30代に人気の美白美容液特集@試す価値アリおすすめランキング!

30歳を過ぎると、だんだんシミやくすみなどが気になるお肌になってきますよね。

私自身、いわゆる「アラサー」の後半に差しかかっている年齢なのですが、「え、あれ…こんなとこにシミなんてあったっけ!?」なんて鏡を見て驚くことが多くなりました。汗

今回は、30代の私たちが試す価値のある美白美容液をネットの口コミ評価や成分をもとにランキング形式にしてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

30代の美白美容液@選び方5つのポイント

お肌に合うかどうか

美白美容液 選び方
まずは自分のお肌に合うかどうかが最重要です。口コミ人気がいくら高くても、実際自分が使ったときにかゆみやピリピリ感、赤みなどが出たら量を少なくして様子を見るか、中止しましょう。

特に、お肌の弱い敏感肌の方はパッチテスト必須です。

お試しができるかどうか

美白美容液 選び方
美容液は化粧水や乳液などに比べると高価なものが多いです。

奮発して本品を購入したのに、使い心地がイマイチだったり、最悪自分のお肌に合わなかった場合…もったいないですよね。無駄なお金は極力減らしたいところ。

そんなもったいない失敗をしないためにも、トライアルセットでお肌に合うかどうか試せる美容液だと安心です。

実際数日間使ってみて、使い心地や効果の期待感を試してから本品を購入すると無駄なくすみます。

メーカーによっては返金保証もあるので、大いに活用しましょう。

美白に効果的な成分が入っているかどうか

美白美容液 選び方

  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタ

といった成分は、厚生労働省が認めた美白成分です。

美白をしたいなら、上記のような美白有効成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

ただ、メーカーによって独自美白成分を開発していたり、濃度を高めていたり、組み合わせてみたりと特色があるので、まずは使ってみて自分のベスト美白美容液を見つけることが大切です。

保湿力が高いかどうか

美容液 選び方
私たち30代のお肌は、美白、シミ、くすみ対策のほかにも、ハリやツヤを与えてくれる保湿力の高さも一つの基準になるでしょう。

ただ、美白ケアに特化した美容液の場合、保湿力が物足りなく感じることもあると思います。その際は、美容液のあとの乳液やクリームを保湿力の高いものに変えるとベストです。

続けやすい価格かどうか

美白美容液 選び方
いくら効果の高い美容液でも、1本で美白効果があるかといえば…正直難しいところ。

美白は日々のスキンケアがとても大切です。無理なく毎日続けることができる価格のものを選び、シミやくすみを予防するケアを継続しましょう。

美容かふぇが比較した30代に人気の美白美容液7選

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 4.2 トライアル1,750円/本品10,000円 新安定型ハイドロキノン
居座り続ける30代のシミをピンポイントで狙い撃ちしてくれる新安定型ハイドロキノン配合美白美容液。低刺激処方なのも嬉しいところ。
アスタリフト ホワイトエッセンスインフィルト 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 4.5 トライアル1,080円/本品7,560円/レフィル7,020円 ビタミンC誘導体
保湿成分であるコラーゲンなどがナノ化され、浸透力が高まった高保湿美白美容液。目を引く赤い美容液に、美白成分ビタミンC誘導体や透明感を高めるアスタキサンチンが配合されています。
ビーグレン Cセラム 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 5.0 トライアルセット1,944円/本品5,076円 ピュアビタミンC
シミを薄くするほか、毛穴にも効果的な高濃度のピュアビタミンCが配合されているロングセラー美白美容液。
無印良品 敏感肌用薬用美白美容液 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 4.2 本品 1,287円 ビタミンC誘導体
大人気無印良品の美白美容液。ビタミンC誘導体が配合されているものの、水溶性なので効果は少し物足りなさがある一方、コスパが良い一品。
サエルホワイトニングエッセンスコンセントレート 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 3.4 トライアル1,480円/本品8,100円/定期7,290円(リフィル6,804円) アルブチン、トラネキサム酸
ストレスに悩む30代にはぜひおすすめしたいお肌のバリア機能を高めてくれる美白美容液。アルブチンとトラネキサム酸というWの美白有効成分も嬉しい一品。
BIHAKU ホワイトエッセンス 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 5.3 初回2,138円/本品9,612円/定期8,532円 高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)
美白もアンチエイジングも叶えるオールマイティーな成分フラーレンを高配合されているほか、APPSやセラミドなどお肌に嬉しい成分がいっぱいのオールインワン美白美容液。
オバジ C20セラム 口コミ評価 価格 美白成分
@コスメ評価 4.8 15ml 8,000円 ピュアビタミンC
高濃度のピュアビタミンCが配合されたオバジの名品。市販されている安心感はあるものの、価格が高いところやおためしがないところが残念。

30代に人気の試す価値あり美白美容液ランキングTOP5

では、30代に人気の美白美容液トップ5をご紹介します!

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

独自の「新安定型ハイドロキノン」がそのシミ、くすみにアプローチ!

特殊ゲルがピタッとシミにピンポイントで吸着し、新安定型ハイドロキノンが配合されたマイクロカプセルが時間差で集中ケアしてくれる美白美容液です。

価格 【お試しセット】1,750円
【通常】10,000円/11ml
評価
主な成分 新安定型ハイドロキノン
編集部コメント

一般的な美白成分の約100倍ものパワーを持つ独自の「新安定型ハイドロキノン」が配合されています。ハイドロキノンが一気に肌に触れないよう、マイクロカプセルに包まれているので、肌刺激が気になる敏感肌のあなたにも使いやすいでしょう。30代のお肌の頑固なシミケアにぜひ。

サエル ホワイトニングエッセンスコンセントレート

新しくなってよりバージョンアップした敏感肌用美白美容液!

敏感肌のケアとして、外部刺激をブロック。アルブチンを主とした美白成分がシミへ集中アプローチ。さらに、赤、黄、青の3色ぐすみのもととなる乾燥もポーラ・オルビス独自成分でサポートしてくれる美白美容液です。

価格 【お試しセット】1,480円
【通常】8,100円/36ml
評価
主な成分 アルブチン、 トラネキサム酸、セラミドナノスフィア、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイリリー花発酵液など
編集部コメント

PC作業といった現代の女性ならではのストレスからくる血行不良や皮膚の温度低下は、肌トラブルのもと。リニューアルしたサエルの美白美容液は、温度低下のほか外部刺激からの肌トラブル予防に効果的な成分たっぷりシミや、乾燥からくるくすみもケアしてくれる一品です。

ビーグレン Cセラム

特許技術を駆使し、15年間愛され続けているピュアビタミンC美容液!

独自のQuSome(キューソーム)特許技術を駆使し、不安定な高濃度ピュアビタミンCが変質することなく効果を発揮。じんわり温まる仕様で、シミを薄くするのに効果的な成分がお肌の奥まで届く美白美容液です。

価格 【お試しセット】1,800円
【通常】4,700円/15ml
評価
主な成分 ピュアビタミンC、 QuSome(キューソーム)※国際特許取得浸透テクノロジー
編集部コメント

想像以上の温感に驚きつつじんわりお肌になじませると、ツヤが出てきます。朝夜と使える美容液ですが、ピュアビタミンCは紫外線の吸収を高めてシミの原因を作り出すこともあるので、日中使うときは日焼け止めを併せて使用してくださいね。

BIHAKU ホワイトエッセンス

ノーベル化学賞を受賞しているフラーレン高配合のオールインワン美白美容液!

満足度93.8%という高評価の理由は、透明感、キメ、ハリ、潤いオールマイティにサポートする抗酸化力の高いフラーレンが高配合だから。また、セラミドやプロテオグリカン、APPSなど、多方面から30代のお肌を整えてくれる美白美容液。

価格 【定期便】初回1,980円、2回目以降7,900円
【通常】8,900円/30ml
評価
主な成分 フラーレン、APPS、プロテオグリカン、セラミド、ヒト型幹細胞、ヒアルロン酸など
編集部コメント

高配合されているフラーレンは、シミやシワといった肌老化を引き起こす酸化を防いでくれる注目成分。ほかにも従来のビタミンC誘導体の約100倍の浸透力があるAPPSや、ヒアルロン酸の130%の保水力を持つプロテオグリカンも配合され、充実した成分です。また、乳液やクリーム、パックの役割も果たしてくれるので、お手入れが楽ちんなところもおすすめですが、お財布に響きやす価格というのが少しネック。

アスタリフト エッセンスインフィルト

アスタキサンチン、3種のコラーゲン、酵母エキスなど潤いたっぷり美白美容液!

ナノ化されたコラーゲンや植物由来の保湿成分が30代の乾燥肌にじっくり浸透し、くすみ予防をサポート。さらに、美白有効成分ビタミンC誘導体を始め、アスタキサンチンも透き通るような透明感のあるお肌に整えてくれます。

価格 【お試しセット】1,000円
【通常】7,560円/30ml
評価
主な成分 ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム、ナノAMA、アスタキサンチン、3種のコラーゲン、酵母エキスなど
編集部コメント

赤い液体という見た目からインパクトのあるアスタリフトの美白美容液。うるおい成分がたっぷり入っているので、保湿力の高い美白美容液希望の方にはおすすめです。本品は7,560円と少し高価ですが、トライアルセットが1,000円なので試しやすくていいですね。

本当に必要?美白美容液の役割とは

美白美容液 役割
美白化粧品はシミのもとであるメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ役割があります。

お肌の生まれ変わりサイクルが整っている10~20代では、たとえ不健康な生活を送っていてもお肌の状態が悪化するのはそれほど気にならなかったかもしれません。

また、海などのレジャーで日焼けしてもシミなんて気にならなかったし、たとえシミになってしまっても剥がれ落ちるのも早いので問題を感じなかったのではないでしょうか。

ですが、30代はお肌の生まれ変わりが遅くなり、さらに皮脂量や水分量もがくんと落ちてしまう時期。メラニンも排出されにくくなっています。

そんな年齢を重ねた私たちのお肌に必要になってくるのが、この「美白美容液」なんです。

美白化粧水などもありますが、美容液は水分量が少なく、美白に効果的な成分がギュッと濃縮して配合されているので毎日のスキンケアに取り入れることで心強い美白のサポートをしてくれるでしょう。

美白美容液の効果的な使い方

美白美容液 使い方

使う順番を守る

基本的にはより水っぽいものから使うのが鉄則なので、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番です。 

油分が多いものを始めに持ってくると、膜が張られてしまい、それ以降の有効成分が入らなくなるおそれがあります。

ただし、アスタリフトなどは「先行美容液」というものがあって化粧水の前に使うものもあるので、メーカーの美容液の使用方法を必ずチェックするようにしましょう。

ケチらない

美容液は総じて少し高価なものが多いですが、美白効果を高めたいのであればその美容液のメーカーが推奨している使い方通りの「適正量」は必ず使うようにしましょう。

ケチったことで美白効果が半減してしまっては元も子もなくなりますからね。

気になる部分は重ね付け

美白美容液 使い方
全顔に塗るタイプの美容液の場合は、まず顔全体に塗ってから気になる部分に重ね付けします。目元のシミやくすみなど、しっかり成分をお肌の奥まで届けましょう。

毎日使う

特別なときのみ使用するのではなく、毎日のスキンケアの一環として毎日使うようにすると効果が高くなります。

ただし、朝・夜どちらもOKのものもあれば夜のみ使うものもあるので、使い方の確認は必須です。

数カ月は継続して使う

毎日使うことも大切ですし、さらに継続して数カ月は使うようにしましょう。

使い続けて効果を感じられるのはもちろん個人差がありますが、まず1カ月では難しいと考えておいた方が無難。

30代のお肌の生まれ変わりサイクルは正常な場合でもおよそ40日と言われています。1カ月分の美容液であれば、少なくとも2~3本分は継続することをオススメします。

30代からの美白生活@美容液以外で取り入れたい習慣とは

美白 習慣

雨の日でも曇りの日でも、日焼け止めはマスト!


どれだけ美容液でシミ対策をしていても、日焼け止めを塗らないなんてのは言語道断。

日焼け止めを塗らないと、紫外線を浴びることで新たなシミ予備軍をどんどん増やしてしまします。

ふだんのスキンケアは保湿で終了という意識があるかもしれませんが、「UVケア」までが基礎化粧雨の日でも、曇っている日でも必ずUV対策の習慣は必須です。

しっかり保湿する

美白 保湿
美容液で保湿力の高いものもありますが、もし美白に特化していて保湿力がそれほどない場合は、美容液の前後に保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

乾燥はシワ、たるみ、炎症のもと。

もしかすると「まだ早い」と思っているかもしれませんが、30代に入ったらエイジングケアをぼちぼち始めていくのが理想なんです。

22時~2時のゴールデンタイムはできるだけ寝ておくようにする

美白 睡眠
仕事に家事育児で毎日忙しい私たちにとって正直22時に寝るなんて言うのは難しいかもしれません。

ですが、透明感のある美肌を目指すには、成長ホルモンを促す22時~2時の間はベッドに入っていたいところ。

早めに家事を終わらせるか、残った家事は朝に回すなどでもいいかもしれません。

お肌が輝いている素敵な女性は早朝から「朝活」なんていうのを取り入れている人も多いので、夜は早めに寝て朝できるだけ早起きし、スキルアップの勉強や運動など取り入れても良いと思います。

タバコをやめる

美白 タバコ
日々のストレスフルな生活をタバコを吸ってほっと一息つくことで回復している…という方もおられるかもしれません。

ですが、お肌にとって百害あって一利なしの代表格である「タバコ」

20代はまだお肌の再生力が高いので美肌も保てていたかもしれませんが、30代以降になると正直難しいです。

美白、美肌を目指すならまずタバコをやめるという決心をしましょう。

浮いたタバコ代で新しいリラックス法や美肌に良いものを取り入れることもできますね。

抗酸化作用の高い食材を使うようにする

抗酸化作用の高い食材
体を錆びさせてしまう「活性酸素」はシミやくすみのほか、たるみやしわの原因にもなります。

紫外線によって大量に作られた活性酸素と戦うべくメラニン色素が作られるわけですが、ご存知の通り、このメラニン色素が過剰に作られてしまうと排出しきれずにシミやそばかすになるんです。

また、美白とは少しずれますが、活性酸素は真皮のコラーゲンを攻撃し、たるみやしわの原因にもなります。

さらに、お肌のバリア機能も低下するので、お肌の生まれ変わり周期も乱れます。

そんな悪者「活性酸素」を除去するためにも、抗酸化作用の高い食材を意識して多く取り入れるようにしましょう。

抗酸化作用の高い食材というのは…

トマト
バナナ
アボカド
ベリー類
オリーブオイル

緑茶
にんにく
ショウガ
ニンジンなどの色が濃い緑黄色野菜
大豆製品
ナッツ類

など、調べてみるとたくさんあります。

バランスよく食べて体の中から美肌、健康を目指すことが美白、もとより美肌に繋がります。

腸内環境を整える


腸が汚れるとお肌がくすんだり肌荒れになったり、お肌のために良くないトラブルが多発します。

腸内環境を整えるために積極的に取り入れたいのが皆さまご存知のヨーグルト。ただ、ヨーグルトと一口に言っても菌の種類によって様々なものがあります。

期待できる効果も菌によって違うので、まずは近くのコンビニやスーパーで手に入るものから試してみましょう。

また、それぞれの菌と自分の体の相性もあります。2週間同じヨーグルトを食べ続けてみて、「イマイチ体調が良くない」「何も変化は感じない」と思うのであれば違うヨーグルトを試してみましょう。

お風呂に入る習慣をつけて血行促進→新陳代謝アップ


時間がないとついシャワーで済ませがち。

ですが、お風呂に入ってゆっくり体を温めると、血行が促進され、新陳代謝を高めることができます。

また、汗を流すことで体の老廃物が出ていくという嬉しい効果も。

ストレスフルな毎日を送っているあなたは、ぜひゆっくり湯船につかってリラックスする習慣をつけるようにしましょう。

私もシャワーで済ませてしまうことが多いので、気をつけます。

運動して血行促進→新陳代謝アップ

美白 習慣 運動
適度に運動をする習慣を取り入れましょう。新陳代謝が良くなると、お肌の生まれ変わりも正常に整ってきます。

わざわざジムに通わなくても、「歩くときはできるだけ早歩き」「階段を使うようにする」「散歩を趣味にする」「一駅前で降りて歩く」といった意識づけや、家でできるストレッチ、筋トレ、運動を取り入れるのも◎です。

30代に人気の美白美容液特集@試す価値アリおすすめランキングまとめ

30代 人気 美白美容液 おすすめ ランキング
20代の回復力の高いお肌とは違ってくる30代。

ご紹介した美白美容液やお肌に良い生活習慣を取り入れることで、40代、50代、それ以降になっても「自分のお肌が好き」と言えるようになりたいものですね。

千里の道も一歩から。

シミ・くすみのない透明感のあるお肌のために、まずは今できることを始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA