【ダブル洗顔不要クレンジングランキング】2019年のおすすめ!

ダブル洗顔不要のクレンジングをランキングにしました。特に汚れ落ちがよく、肌がつっぱらない、口コミ人気の高いものを中心にまとめました。

「とにかくダブル洗顔したくない」
「ダブル洗顔不要は楽だけれど、きちんとメイク汚れが落ちないと困る」
「クレンジング後、肌がヌルヌルするのは気持ちが悪い」

クレンジングを選ぶときにこのような悩みはありませんか?実際にいろいろなダブル洗顔不要のクレンジングを使って、メイク汚れの落ち方や洗い流した後の感触、価格等を徹底的に比較しました。

ダブル洗顔不要のクレンジングでおすすめのものを知りたい方はぜひ参考になさってください。

■お急ぎの方はこちらをどうぞ

>>ダブル洗顔不要クレンジングおすすめランキングへジャンプッ!

ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶときのポイント

ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶときは、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶときのポイント

  1. ①ダブル洗顔しなくても、メイク汚れがきちんと落とせるか
  2. ②肌がくすまず、毛穴の汚れも蓄積しないか
  3. ③毎日使い続けられる価格か

ダブル洗顔不要のクレンジングと言っても、その使い勝手には大きな差があります。

また楽に肌のお手入れができても、きちんとケアができなければ将来的に老化が進んでしまいます。

なのでポイントを踏まえたクレンジングを選ぶようにしましょう。

①ダブル洗顔しなくてもメイク汚れが落ちる理由


一般的には、クレンジングで落とせるメイク汚れは油性の汚れ、洗顔料で落とせる汗などは水性の汚れとされています。
なので以前は油性の汚れ用クレンジングと水性の汚れ用洗顔料の両方が必要だったのです。

ではなぜ今、ダブル洗顔不要のクレンジングが主流になったのでしょうか?

  1. 油性汚れに強い界面活性剤と、水性汚れに強い界面活性剤の両方を配合することで、同時に落とすことが可能
  2. 忙しい現代生活の中でダブル洗顔不要のクレンジングへの需要が高まる
  3. 洗浄成分の進化、例えば汚れをナノ化する、一旦包んだ汚れを離さないといったテクノロジーの進化

生活スタイルの変化やテクノロジーの進化により、ダブル洗顔不要のクレンジングが誕生したのですね。

②肌がくすまず、毛穴の汚れも蓄積しないクレンジングはある?


クレンジングは、油性のメイク汚れには強いけれど、水性の汚れや、毛穴に溜まった角質まで取り除いてくれるかは不安ですね。
確かにクレンジングによっては正直、毛穴汚れは苦手であまり取れないといった商品もあります。
毛穴汚れを取り除くために各ブランドでは、配合する成分に工夫をしたりスクラブを混ぜたりしています。
毛穴の汚れが気になる方はこういった技ありのものを選ぶと良いでしょう。

③毎日使い続けられる価格

商品の価格は、クレンジングを選ぶ際の大きなポイントになります。ダブル洗顔不要のクレンジングの場合、洗顔料を買う必要がないため比較的安価で済みます。
かといってクレンジングだけでかなり高い金額の商品だとやはり負担になります。
人によってクレンジングに出せる金額は異なりますが、品質とコスパのバランスが重要です。

ダブル洗顔不要のクレンジングのメリット


ダブル洗顔不要と聞くと何だか手抜きしているように思う方もいるかもしれません。しかし以下のようなメリットがあるのです。

肌に触れる回数が少なくなるので肌への負担が減る

肌に触れる回数が少なければ少ないほど、肌の状態は良くなります。
オールインワンジェルを販売している会社でもこの点を強調しています。
化粧水・乳液・クリーム・美容液など、複数の商品を塗ることで肌への摩擦が増えます。オールインワンジェルで肌に触れる回数が一度で済むのは肌にとっても優しいのです。

同様のことがクレンジングにも当てはまります。洗顔時、できるだけ洗顔料をたっぷり泡立てて肌への刺激が少なくなるようにというのは、今では一般常識となっていますが、まったく肌を摩擦しないように洗顔するのは難しいですよね。
想像以上に手に力が入り、シワやたるみ・ほうれい線・肌の乾燥の原因になっているのです。

スキンケアの時短になる

今は忙しい方がとても多く、家に帰ってメイクを落とすのがやっとと言う方も少なくないですよね。
また、小さなお子さんがいらっしゃる場合はお風呂に入るのもまさに戦争状態!1分1秒を争います。

そんな時にスキンケアの時短が可能になるダブル洗顔不要のクレンジングは女性の強い味方です。

お金の節約になる

クレンジングと洗顔料の両方を購入しないといけないのに比較して、クレンジング一つで済むのはお金の節約になります。
経済的な負担が少なくなるのは嬉しいですよね。その分他のコスメアイテムにお金をかける事ができます。

ダブル洗顔不要のクレンジングは肌に悪い?


ダブル洗顔不要のクレンジングがもてはやされる一方で、ダブル洗顔不要は肌に悪いという意見もあります。一体どちらが本当なのでしょうか?

これについては、医師などの専門家でも意見がまっぷたつに分かれます。

ダブル洗顔不要のクレンジングでも大丈夫

以下のような意見から、ダブル洗顔不要を唱える専門家がいます。

  • 現在、一般の化粧品に使用されている界面活性剤は昔ほど粗悪なものではないのでそこまで神経質になる必要はない
  • ダブル洗顔しないことで肌への刺激が少なくなるのでかえって安心

ダブル洗顔不要のクレンジングはおすすめできない

一方ダブル洗顔不要クレンジングはおすすめできないという専門家もいます。それは以下の理由からです。

  • きちんと汚れを乳化できていない場合、メイク汚れや角質の汚れがそのまま肌に残る可能性が高い
  • さっぱりした洗い上がりが好きな方には、満足できない洗い上がりになる。

ダブル洗顔する場合に比べて、潤いが残ってしまう。その潤いがなんとなく嫌なものに感じられる方もいるのです。
※乳化…そのままでは分離してしまう油性と水性の成分を、界面活性剤の使用によって、混ぜ合わせること。

正しいクレンジング方法

ダブル洗顔不要のクレンジングの場合、特に注意して欲しい事があります。以下に手順をまとめました。

1、事前に手をしっかり洗っておく

クレンジングを使う前に必ず手をしっかり洗いましょう。手の汚れが残っていると、界面活性剤の働きが不十分になってしまいます。

2、できるだけ顔や手が濡れていない状態にする


ダブル洗顔不要のクレンジングの中には、濡れた手でも使えるものも多くあります。しかし、実際には濡れた手で使うことによって、十分な乳化を阻害する可能性があります。

すべりが良くなって、「もう乳化完了!」と勘違いしてしまうのですね。

なので、あまりにも手や顔が濡れている場合は、軽く拭き取った方がクレンジングの効果をより引き出すことができます。

3、クレンジングの量はケチらない

クレンジングの量は各メーカーで決まっています。もったいないからといって勝手に量を減らさないようにしましょう。

メイク汚れがきちんと落ちないばかりか、摩擦が大きくなり肌に負担がかかります。

4、メイク汚れをきちんと乳化させる

クレンジングを使う時の一番のポイントは、メイク汚れをきちんと乳化させることです。
乳化の合図は、クレンジングをメイクにくるくるとなじませてふっと軽くなったタイミングです。
また、出来るだけゆっくりと手や指を動かすようにしましょう。

5、しっかりとすすぎを行う

メイク汚れをきちんと乳化させた後はしっかりすすぎを行います。クレンジング成分が肌に残ってると、肌の乾燥や吹き出物・ニキビなどの原因になります。
すすぎの時もできるだけ顔に触れないようにしましょう。

ダブル洗顔クレンジングおすすめランキング

※ダブル洗顔不要、クレンジング力、、毛穴汚れの落ち方、肌への優しさ、美容成分、初回価格、継続時の価格などを総合的に見てランキングにしています。

アテニアスキンクリアクレンズ

ベストコスメ賞2年連続受賞!オイルクレンジングの決定版

・ダブル洗顔不要。ウォータープルーフのメイク汚れもよく落ちる

・角質ケアもできる成分配合で、肌のくすみが気にならなくなる

・デパートコスメなのに価格が安く、公式サイトでの初回購入時はスキンケアコスメもプレゼント!

価格 【初回価格】1,700円
【2回目以降~】2,000円
評価
主な成分 ロックローズオイル・イモーテルオイル・アルガンオイル・バオバブオイル・
編集部コメント

ダブル洗顔不要なのに、メイク汚れはもちろん毛穴の黒ずみや角栓まできちんと落としてくれるのでとても良かったです。

濡れた手でも使える、マツエクOKと日常使いにちょうど良い!

豊かな柑橘系アロマの香りで、デパコス使用の贅沢感も味わえます。

リダーマラボモイストゲルクレンジング

コンニャクスクラブが毛穴の黒ずみに効く!

・コンニャク粒のスクラブが毛穴の黒ずみや角栓にも効果的!

・ダブル洗顔不要で濡れた手でも使える、マツエクにも使用可能

・すっきりとした洗い上がりが好みの方に人気!

価格 【初回価格】2,848円(2本セット)
【定期】2,421円
評価
主な成分 コンニャクスクラブ・アーチチョークエキス・ノイバラ果実エキス・セイヨウナシ果汁発酵液・エナンチアクロランタ樹液エキス
編集部コメント

スクラブ入りですが普通のスクラブよりもソフトなので、肌を痛める心配が少ないから安心♪

コンニャクスクラブ(マンナン)そのものに汚れを吸着する効果があるので、ダブル洗顔不要でもすっきり、さっぱりした洗い上がり。

なのでダブル洗顔が初めてでちゃんと汚れが落ちるのか不安な方にもおすすめ!

DUOザクレンジングバーム

潤い重視のダブル洗顔派におすすめ

・バームタイプのとろけるクレンジングが肌に潤いを残してくれる

・ダブル洗顔不要で濡れた手でも使える、マツエクには使用不可

・マッサージにも使え、肌の透明感が増す!

価格 【定期】1,800円
【通常】3,600円
評価
主な成分 プルーンエキス、ビタミンC誘導体、サクラ葉エキス
編集部コメント

あまりすっきりとした洗い上がりは苦手な方に使っていただきたいクレンジング。とにかく洗い上がりがしっとりします。なのにウォータープルーフのマスカラやアイラインもきちんと落ちます。
すすぎをしっかり丁寧に行うのがこのクレンジングを使う時のポイント。初回価格が半額なのでチャレンジしやすい!


マナラホットクレンジングゲル

ホットクレンジングで肌を温めるからよく落ちる!

・ダブル洗顔不要、濡れた手でも使える。吸着性のあるゲルが毛穴の汚れをしっかり取ってくれる

・ホットクレンジングゲルの中でも満足度が高いのがマナラ

・美容成分が94.4%まで配合されているので、保湿力も実感

価格 2,990円
評価
主な成分 吸着ゲル・アーチチョーク葉エキス
編集部コメント

ホットクレンジングのブームを作ったのがマナラ。かなり温かさを感じるゲルには吸着力があるので、ダブル洗顔しなくてもしっかり汚れが落ちます。

重めのテクスチャーのジェルでマッサージ効果も得られます。

肌ナチュール

炭酸で角質ケア

・ダブル洗顔不要。炭酸タイプの泡がメイクをこすらず落としてくれる。

・これ一つでクレンジング・洗顔・パックの3役に使える。

・古い角質を落とし、しっかり保湿も可能。

価格 【定期初回】1,780円(1本)
【2回目~】4,800円(2本)
評価
主な成分 炭酸泡・酒粕エキス・コメ発酵液
編集部コメント

炭酸タイプのクレンジングは初使用でした。どんなにパチパチと泡がはじけるのかと興味津々でしたが、使用感は意外にトロリとしてます。泡がすぐにメイクとなじみ、汚れが溶けていきます。

また肌パックにも使えるので肌のくすみが気になるときに使えます。

ハチミツ由来の成分が、角質をケアしてくれるので、毛穴の黒ずみが気になる方にもおすすめ!

ダブル洗顔不要におすすめのクレンジングはアテニア


アテニアのクレンジングオイルは、メイク汚れをしっかり落とすのはもちろんのこと、肌に溜まった古い角質をクリアにしてくれる働きもあります。

また価格がお手ごろなのも魅力的。1本1700円で2ヶ月使え、しかも洗顔料を買う必要もない…。こんなにお手ごろなのを実はご存じない方も多いでしょう。

ドラックストアやバラエティショップで、プチプラのクレンジングと洗顔料の両方買うのとほとんど変わりません。お手頃価格で毎日使えます。

植物成分由来の柑橘系のアロマの香りを感じながら毎日、良い気分でクレンジングができます。




編集部イチオシ!のクレンジング
「リ・ダーマラボ」

ぷるっぷるのこんにゃくスクラブがきもちいい!すっきり落とせてW洗顔不要の時短クレンジング。気になる体験談はコチラへ♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA