【これはやばい】産後の抜け毛っていつまであるの?抜け毛の原因と先輩ママの対策まとめ

2018年6月現在、3歳と1歳7カ月の男児を育児中のかずみです。

突然ですが…産後の抜け毛って、やばいですよね!!!

私も産後2~3カ月ごろから半年ぐらいまでの間、抜け毛がひどかったです。

もともと毛は多い方だったんですが、抜け毛がひどかった当時は生え際や髪の毛の分け目が妙に目立つ気がして…薄毛になると、こうも年齢を感じるものなのかと痛感。涙

それもそのはず、産後の抜け毛は7割ものママが体験するんだとか。

  • 寝て起きたときの枕についてる抜け毛の多さ
  • ブラシで髪の毛をとくたびについてくる抜け毛の多さ
  • 髪の毛を洗ってるときに抜け落ちる毛の多さ
  • 指に絡まる抜け毛の多さ
  • 排水溝にたまっている尋常じゃない髪の毛の多さ

…まさしく恐怖!!!!(゚Д゚;)

でも、他のママも経験してきたこと。大丈夫です!!

そんな産後の抜け毛の原因や、いつになったら抜け毛が落ち着くのか、そして私も含めて他のママたちがどう対策しているのかを徹底リサーチしてまとめてみました。

産後の抜け毛にお悩みのあなたの参考になればうれしいです。

どうして抜けるの?産後の抜け毛の原因4つ

  1. 1.女性ホルモンのせい
  2. 2.ストレスのせい
  3. 3.睡眠時間が少ないせい
  4. 4.食事がとれていないせい

産後の抜け毛の原因は、主に4つです。順に見ていきましょう。

1.女性ホルモンのせい

髪の毛の成長に関わる「エストロゲン」という女性ホルモンが産後急激に減ってしまうので、抜け毛がひどくなります。妊娠中はエストロゲンが増えることから抜け毛が少ないんですが、その代わりに産後ごっそりまとめて抜けるんです。

また、産後髪質が変わったというママもおられますが、それもエストロゲンの影響。

エストロゲンの分泌量が減ると、ハリやコシが失われてぱさぱさになったりもします。

さらにもう一つ、「プロゲステロン」も抜け毛の原因と言われています。

プロゲステロンは胎盤を作る役割があり、妊娠を維持させる役目があります。また、おっぱいの乳腺を発達させる働きもするので、妊娠中はとても大切なホルモンなんです。

プロゲステロンは栄養分や水分をためて髪の毛に栄養や水分を送ってくれる働きをしていますが、産後急激に減少することによってそれらが届かなくなることから抜け毛がひどくなります。

2.ストレスのせい

慣れない育児に泣き続ける赤ちゃん…後述しますが、もちろん睡眠不足だってストレスの元です。

赤ちゃんが生まれる前と後では環境が一変しますよね。

24時間の家事育児で疲れが取れず、自分の時間がなかなか取れない毎日にストレスがたまります。

また、ホルモンバランスや自律神経も乱れているのでいつも以上にイライラ、モヤモヤ…どうしようもなく泣きたくなったり、気づいたら涙が頬を伝っているなんてことも。

「産後うつ」というものも実際にあるぐらいですからね…産後のストレスはかなり大きいと言えます。

3.睡眠時間が少ないせい

こちらも、多くのママが経験済みです。

特に新生児の頃なんて、朝も昼も夜も関係なく頻回授乳。真夜中でも構わず泣くわが子の対応をしていたら、まとめて睡眠なんて取ってられません。

髪の毛は、22時から翌2時までの成長ホルモンが出ているときに育ちやすいとは言われていますが、その時間にまとめて寝るどころか、まずそもそも体のための睡眠時間の確保すら難しいのが事実です。

4.食事がとれていないせい

食べてるぐらいなら寝たい…というママも多いのではないでしょうか。

また、赤ちゃんの世話をしながらとなると、ご飯を温かいうちにゆっくり食べる、なんていうのもなかなか難しいです。

母乳育児であれば、毎回の授乳で赤ちゃんに栄養分を持って行かれているので、栄養不足になりがちです。栄養が不足すると、もちろん髪の毛にも栄養が届かなくなり、抜け毛につながる理由の一つにもなります。

産後の抜け毛はいつまであるの?

私の実体験やほかのママの口コミを見てみると、大体産後2~3カ月から毛が抜け始め、産後7~8カ月まで続く場合が多いです。

そう、安心してください。つまり、今どんなに抜け毛がやばくても、あと数カ月もしたら抜け毛が落ち着いて新しい毛が生えてくるということです。

髪の毛には生え始めから抜け落ちるまでのサイクルがあります。

一般的には2年~6年ぐらいかけて髪の毛は成長し、2~3週間かけて抜け落ち、2~3カ月間お休みがあった後また生えてくるんですね。

ただ、出産前後でホルモンバランスがかなり変わるので、髪の毛のサイクルもそこにかなり影響されてしまうんです。

出産前はいつもより抜け毛が少なく、むしろホルモンの影響で毛が濃くなったというママも多いぐらい。ですが、赤ちゃんを産んで2~3カ月ほどすると、ホルモンバランスの影響から髪の毛は一気に「抜け落ちる期間」に入ってしまいます。

毛が抜けた後は2~3カ月お休みが入るわけですが、その間が「めっちゃ髪の毛抜けてるのに生えてこない…」となって自分の毛髪にピンチを感じるわけですね。

冒頭にもお伝えした通り、産後の抜け毛はそのうち落ち着くんですが、「私、もともと髪の毛少ない方だから早く何とかしたいんだけど…」という方もおられると思います。

産後7割のママが経験するという抜け毛や薄毛、皆さんはどのように対策されているのでしょうか?

ご紹介しますね!

抜け毛がひどいときに先輩ママが取ってた対策11選

実体験や口コミなどから、他のママさんがどうやって抜け毛のひどい時期を乗り切っていたのかまとめてみました。

今、抜け毛で悩んでいるママはぜひ参考にしてみてください^^

栄養のあるものを摂るようにする

髪の毛にとって大切な栄養となるタンパク質を摂ることを意識しましょう。特に大豆製品に含まれたタンパク質は女性ホルモンの働きに良いので、豆腐や納豆、豆乳などがおすすめです。

また、健康な髪の毛を育てるサポートをしてくれる昆布やわかめなど海藻類を食事に取り入れるのも〇です。

赤ちゃんと一緒に眠って睡眠不足を少しでも解消しておく

新生児期や乳児のころは特に、昼夜問わず泣く赤ちゃんのお世話で不規則な生活になると思います。母乳の分泌を促すために頻回授乳を頑張るママもいるでしょう。

ただ、慢性的な睡眠不足は確実にストレスがかかり、自律神経やホルモンバランスを崩します。さらに、細胞の生まれ変わりや髪の毛の成長を促す時間も取れないので、抜け毛を減らすことができません。

可能であればゴールデンタイムと言われる22時から翌2時まで睡眠をとることが望ましいですが、難しければ日中でも赤ちゃんが寝ている間にしっかり昼寝をはさみましょう。

日中は溜まっている家事をあれこれ済ませたくなる気持ちもわかりますが、無理して万一倒れてしまっては元も子もありません。(具合悪くてフラフラなのに赤ちゃんのお世話もしなきゃいけないっていうのはか~なりキツいです、ホントに。。。涙)

赤ちゃんと一緒に寝ましょう。休憩しましょう。家事は体力、気力があるときでOKです。数日掃除できてなくても、案外何とかなるものです。

一人で家事育児を抱え込まず、近くの人に助けを頼む

子育ては年中無休の24時間仕事。そのうえいつもの家事も一人で完ぺきにこなすなんて至難の業です。

家事育児はあなただけがやるべきことではありません。抱え込まなくてもいいんです。

必要に応じて、パパやおじいちゃん、おばあちゃんなど近くの頼れる人に協力を頼みましょう。洗い物や洗濯物干しなど、パパにお願いしちゃってもいいんです。

そして、家事をしてもらったり子どもを見てもらっている間、ぐっすりまとめて眠って気力や体力を回復させるというのも素敵ですね。

アロマや一人ティータイムで少しでもリラックス時間を設ける

アロマで香りを楽しんだり、赤ちゃんを預けて一人でおでかけしたりといったストレス発散も良いですね。

もしなかなか一人で外出できる時間が取れなくても、赤ちゃんが寝ている時間に一人でゆっくりティータイムというのもおすすめです。

近頃はカフェインレスでもおいしい飲み物はたくさんありますし、甘いモノを買い物の時に一緒に買っておいて、ティータイムのお供にするのも幸せな気分になれますよ。(米甘いモノ食べ過ぎて乳腺炎にならないよう注意!)

頭皮の血行促進を習慣にする

さて、これまではどちらかというと「生活リズムを整える」「ホルモンバランスを整える」「ストレス解消」のための方法でしたが、ここからは頭皮や髪の毛に直接関係する対策です。

頭皮の血流改善は抜け毛予防にとても大切です。

毎日ゆっくりお風呂に入ってケアするというのは難しいかもしれませんが、毎日のシャンプーの時や赤ちゃんを見ながらなど、30秒でもマッサージしてみてください。

マッサージの方法は簡単で、頭皮が動くように指先で頭皮をつかむようにもみもみするだけでもOKなんです。

頭皮全体の血行が促進されれば栄養が行きわたりやすくなり、抜け毛予防に繋がりますよ。

ヘッドスパにいく

産後 ヘッドスパ

たまには子どもを預けて美容院でヘッドスパを受けてみるというのはいかがでしょうか?

少しお金はかかりますが、一人で外に出るだけでもストレス解消になりますし、香りやマッサージにも癒されますし、一石二鳥です。

ウィッグをつける

部分的に毛が薄くなってしまった場合、ウイッグを使うという方法もあります。ただ、費用が結構掛かるのと髪の毛の色合わせなどを考えると実際にウィッグを使っている人は少ないようです。

帽子で隠す

口コミでよく見かけたのはこの方法ですね。可愛い帽子もたくさん市販されていますし、これを機に帽子でオシャレを楽しむのも一つの手です。

ショートカットにしておく

「ロングだと抜け毛が目立つから出産前か抜け毛が目立つようになる前に髪の毛をバッサリ切った」というママも多いです。

確かに、髪が長いと一本一本の存在感がすごいので、排水溝もエライことになりますもんね…。泣

ショートカットにしておけば、抜け毛の数は一緒でも精神的なショックは少し軽減されますよ。

あまりにも抜け毛が多くて心配な場合はかかりつけの産院や医師に相談してみる

産後は抜け毛がひどくなるというのを知ってはいたものの、その多さが心配になって医師に相談するママもいました。

まぁ、相談しても「ホルモンバランスの影響だから、そのうちおさまるので大丈夫です」と返されることが大多数だそうですが^^;

ただ、産後1年以上経っても抜け毛がひどいという場合は、もしかしたらほかの原因がある可能性もありますので、相談した方が良いかもしれません。

女性用育毛シャンプーや育毛剤を使う

妊娠中や産後はお肌や頭皮も敏感になっています。

そんなときに、市販されている刺激の強いシャンプーやトリートメントを使っているとさらに抜け毛を悪化させてしまう恐れもあるので、できるだけ頭皮に負担の少ないシャンプー、トリートメントを選びましょう。

また、授乳中でも使える育毛シャンプーや育毛剤もあります。

育毛シャンプーや育毛剤は、市販のものに比べて頭皮環境を整えてくれる栄養分がたくさん配合されているので、「少しでも早く抜け毛をストップさせてハリ、コシのある髪の毛を復活させたい」というあなたは、検討してみてください。

産後のママに個人的におすすめしたいのは、「HARU黒髪シャンプー」です。

HARU黒髪シャンプーは開発者自身が育児中の髪の悩みなどを解消するために開発した育毛シャンプー。子どもと一緒に使えますし、時短もコスパも叶うおすすめシャンプーです。

【効果なし?!】haruシャンプーでケアした私のリアルな口コミ!

育毛剤なら、ベルタ育毛剤かマイナチュレがおすすめですね。

どちらも産後の頭皮ケアのための栄養素がたくさん配合されていますし、無添加処方でお肌にも優しいですよ。

ベルタ育毛剤の効果口コミ@産後の抜け毛やツヤ、ボリュームが無くなったのを何とかしたい【切実】

マイナチュレシャンプーは抜け毛に良いのか?実際にお試しした口コミを暴露!

ホルモンを整えるには規則正しい生活が大切ですが、正直赤ちゃんがいる中でそんな理想的な生活を送れる人はそうそういません。

一番肝心なのは、「抜け毛がひどいのは今だけ!あと少ししたら落ち着く」と信じて気にしないことです。

「このままだとマジでハゲるんじゃない?だ、大丈夫かな…」と心配すること自体もストレスになりますしね。

特に一人目だと抜け毛の多さにびっくりしてかなり不安になると思いますが、2人目、3人目になると「また来たか。まぁ、そのうちおさまるから大丈夫」と気持ちにゆとりが出てドンと構えていられます。

大丈夫です。その抜け毛は必ず落ち着きますから!

ストレスをうまく発散しつつこまめに睡眠時間を取って、それでも気になるなら育毛シャンプーや育毛剤を使ってケアすることをおすすめします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA