キャピキシルの効果は本当?ミノキシジルと何が違うのか徹底比較!

育毛シャンプーや育毛剤を探しているとよく見かける「キャピキシル」という成分。

ミノキシジルの3倍と発毛効果とか…

ミノキシジルもすごそうだけど、キャピキシルってもっとすごいの?

そんな全くキャピキシルのことを知らなかった私がしっかり調べてわかりやすく紹介したいと思います。

キャピキシルって何??


キャピキシルとは、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS(ルーカスマイヤー)社という会社が天然草から抽出したエキスをベースに開発した発毛成分です。

その効果は厚生労働省が認めた育毛成分「ミノキシジル」の3倍の発毛効果があると言われています。

ただしキャピキシルは厚生労働省では認められていないため化粧品扱いの成分になります。

化粧品扱いだとしても、育毛成分の特効薬といわれるミノキシジルの3倍効果があるとなると、かなり期待したいが持てる成分ですよね。

キャピキシルは天然由来成分なので、副作用がなく安全な成分だと言われています。キャピキシの成分を見てみましょう!

キャピキシルの成分

キャピキシルとは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3をミックスした成分の総評になります。

  1. アセチルテトラペプチド3
  2. アカツメクサ花エキス

 

アセチルテトラペプチド3

アセチルテトラペプチド-3とは、4つのアミノ酸で構成されている、強力な細胞外マトリクスの修復作用を持っています。そのため、弱っている毛母細胞を活性化してくれます。

 

アカツメクサ花エキス


アカツメクサ花エキスにはイソフラボンの一種で「ビオカニンA」が含まれており、抜け毛の予防に効果が期待できます。

また、大豆の10~20倍ものイソフラボンが含まれているおかげで、月経トラブルや更年期障害、またバストアップにも効果が期待できます。女性にとってはうれしい成分ですね。

キャピキシルの効果とは?

  1. 抜け毛を予防する
  2. 毛母細胞を活性化させる

抜け毛の原因に脱毛ホルモンを生成する5αリダクターゼの働きがあります。その5αリダクターゼの働きを抑えることで抜け毛を防ぐことができます。

また、髪が生えてくるためには、毛母細胞を活性化させる必要があります。毛母細胞を活性化させるのに効果を発揮してくれるのがキャピキシルです。

キャピキシルとミノキシジルの違い

キャピキシルとミノキシジルっていったいどう違うの?効果があるのはどっち?と迷ってしまいますよね。そこで、ここではキャピキシルとミノキシジルの違いを詳しく解説していきます。

キャピキシルとミノキシジルの発毛効果の違い

まずは、キャピキシルがミノキシジルの3倍の発毛効果があるといわれるようになったのは、ルーカスマイヤーコスメティック社の実験データによるものです。

ちょっと気持ち悪い(?)写真に見えますが、キャピキシルを使用したビフォーアフターの画像です。

参考:ルーカスマイヤーコスメティック社

実験は4ヵ月間、比較した写真を見てみるとビフォーアフターで髪の毛が増えているのがわかります!

また、毛母細胞にミノキシジルとキャピキシルを加えて発毛を比較しています。すると、ミノキシジルが56%発毛したのに対して、キャピキシルは156%という結果になり、約3倍の効果があると言われています。

キャピキシルとミノキシジルの効果の違い

キャピキシルは抜け毛の原因を抑制する働きと、毛母細胞を活性化させて髪を元気にしてくれる効果に対して、ミノキシジルは血管拡張の効果により血行が良くなり、頭皮に栄養が届きやすくなります。

それにより髪の毛が元気に育つ効果が期待できます。また、ミノキシジルがアデノシンを分泌させることにより、血管を修復したり、たんぱく質を作るのを助けたりすることで発毛効果が期待できます。

ただし、ミノキシジルの外用薬には副作用のリスクもあります。頭皮のかゆみや発疹など具体的な副作用はミノキシジル配合のリアップの説明書に添付されているのでアレルギーのある方は目を通しておいた方がいいでしょう。参考:リアップ

キャピキシルの副作用はあるの?

副作用のリスクがあるミノキシジルに対して、キャピキシルにも副作用はあるのでしょうか?

キャピキシルの開発元の化粧品メーカーでは副作用はないとされています。

その理由は、キャピキシルの成分にあります。

  1. アセチルテトラペプチド3
  2. アカツメクサ花エキス

アセチルテトラペプチド-3はたんぱく質の一種で、アカツメクサ花エキスは大豆などにも含まれるイソフラボンで頭皮に副作用を与えてしまう成分ではありません。

ただし、キャピキシルに副作用がない場合でもキャピキシル配合の育毛剤やシャンプーではエタノールや防腐剤などの化学薬品が配合されている場合がありますので、その場合は化粧品に副作用がないのか使用前にしっかりチェックしましょう。

キャピキシル配合の育毛シャンプーの紹介

キャピキシルの効果について分かったところで、キャピキシル配合のシャンプーを紹介していきますね!

キャピキシル配合の育毛シャンプー

  1. kurokamiスカルプ
  2. SORAスカルプシャンプーGOLD

haru kurokamiスカルプシャンプー


haruシャンプーの配合成分をチェックしてみたところ、しっかりとアセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスは配合されれています。

さらに、ヘアケア業界で注目されている新成分「欧州ホップエキス」や、リンゴ果実培養細胞エキスやソメイヨシノ葉エキス、さらにハイブリッドローズやカミツレといったボリュームケアに優れた成分が合計8種も配合されています。

整えられた頭皮に浸透し、芯からハリ・コシのあるふんわりした髪を育てるサポートをしてくれます。

ツヤ髪とエイジングケアを1本で!?haru kurokamiスカルプは育毛効果もあるのか徹底検証!

SORAスカルプシャンプーGOLD


老舗のスカルプケア専門店とプラセンタ専門の原料メーカーが共同に開発した天然スカルプシャンプーで、キャピキシル配合が配合されています。さらに、馬プラセンタを配合され、毛髪に必要な栄養素が必要な分だけバランスよく配合されている天然シャンプーです。

ただし、こちらは男性用の印象が強いですね。

まとめ

キャピキシルの効果や副作用、育毛シャンプーについて紹介してきましたが、キャピキシルのことは理解できたでしょうか?

キャピキシルは副作用のリスクも少なく、ミノキシジルよりも効果が期待できる成分でした。

髪の悩みに効果的な成分だということがお分かりいただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA