【2018年最新版】肌に優しい”無添加”の女性用育毛剤ランキング!

抜け毛や薄毛が気になる女性の初期ケアとして人気の高い女性用育毛剤。

男性と比べて皮膚が薄くデリケートな女性にとっては、できるだけ刺激の少ない育毛剤を選びたいというのが本音。

そこでこの記事では、無添加処方の女性用育毛剤を特集します。

  • 育毛剤は使いたいけどヒリヒリするのは嫌だ
  • 防腐剤にアレルギーがあるので添加物の入っていない育毛剤がほしい
  • 安心安全だけどしっかりと女性に効果のある育毛剤がほしい

このようなお悩みを持っている方は、是非最後までご覧くださいね。

 

何が入っていなければ”無添加”なの?

そもそも、「無添加」というのはどういった意味なのでしょうか?

実は「無添加」という言葉には明確な定義がありません。

「こういう基準を満たせば無添加という表記ができます」というような化粧品表示のルールがないので、各メーカーがそれぞれに「無添加」の意味づけをし、世に商品を送り出しているというのが真実です。

つまり、無添加と表記されていても、防腐剤や香料が入っていたりすることもあるということなんです。

ただ、一般的には、以下のようなものが入っていない場合に無添加と表記されていることが多いです。

無添加とは?

  1. 防腐剤が入っていない
  2. タール色素が入っていない
  3. 香料が入っていない
  4. 鉱物油が入っていない
  5. 石油系界面活性剤が入っていない
  6. 合成ポリマーが入っていない

たとえば、上記のいずれかの成分にアレルギー反応が出る人は、無添加という表記によってある程度選ぶ製品をしぼることができるでしょう。

また、アレルギーなどはなくとも、「色素や香料など嗜好性を高める成分は必要ない!シンプルな成分が良い!」という人も、無添加と表記されていれば選びやすいでしょう。

特に育毛剤は薄毛や抜け毛など悩みのある部分に使うものなので、余計な成分はなるべく入っていない方が良いと考える人も多いはず。

産後や更年期など、デリケートな時期は頭皮のバランスも崩れがちなので、本来の有効成分以外のものができるだけ排除されたシンプルな処方のものを使うのがおすすめなんです。

女性用の無添加育毛剤人気ランキングトップ3!

それでは、さっそく女性用の無添加育毛剤をランキング形式で紹介します。

今回は、「無添加表記の有無」「口コミ人気」「コスパ」の3点で各育毛剤を評価し、おすすめ度の高い順で紹介していきますね。

ベルタ育毛剤

あらゆる刺激成分が無添加に!

「ベルタ育毛剤」は厳選された成分をたっぷりと配合した女性用の薬用育毛剤です。薄毛・抜け毛ケアの成分は入っていながらも、防腐剤や着色力、シリコンなどの刺激成分を徹底的に排除した、安心の育毛剤です。

価格 【定期初回】3,980円
【定期2回目以降】4,980円
無添加表記 <
口コミ人気
コスパ
編集部コメント

育毛に必要な成分をしっかり配合しながらも、やさしい使い心地のベルタ育毛剤。産後のデリケートな肌でも使えるような設計になっているので、頭皮が敏感肌人でも安心して使えます。防腐剤などの余計な成分は入っておらず、低刺激処方の育毛剤なんです。

マイナチュレ

商品名で一目瞭然!

正式名称が「マイナチュレ無添加育毛剤」と、とにかく無添加が売りの育毛剤です。シリコン・パラベンなどをの刺激になる可能性のある成分が入っておらず、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用できます。一方で、育毛成分はしっかり配合されているので、実力はホンモノですよ。

価格 【定期初回】980円
【定期2回目以降】4,557円
無添加表記 <
口コミ人気
コスパ
編集部コメント

実際に編集部でも産後ママに使ってもらったところ、刺激を感じることなく安心して使ってもらえた「マイナチュレ無添加育毛剤」。添加物にアレルギーがある人でもシンプル処方なのでかなり安心して使える育毛剤です。初回価格が安いので始めやすいのもポイントですね。

リジュン

リデンシル配合の無添加育毛剤!

フルボ酸とリデンシルが配合された実力派の育毛剤。合成香料や鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、ホルモン、ラノリンが無添加で、お肌が弱い人も試しやすいでしょう。

価格 【定期初回】2,980円
【定期2回目以降】4,980円
無添加表記 <
口コミ人気
コスパ
編集部コメント

あらゆる添加物が入っていない無添加育毛剤のリジュン。国産の安心感もあり、女性のやわらかい肌にも安心して使える成分構成です。育毛効果の高いリデンシルが配合されているのもポイント。育毛剤にしてはめずらしく、定期コースに回数の縛りがないので試しやすいのもポイントですね。

無添加育毛剤でベルタ育毛剤をおすすめする5つの理由

ベルタ育毛剤をおすすめする5つの理由

  1. あらゆる余計な成分を無添加に
  2. 女性ならではの悩みにこたえる成分配合
  3. 頭皮にナノ浸透し効果を最大に
  4. 定期便ではベルタ頭皮クレンジング(2000円相当)が付いてくる
  5. 30日間の全額返金保証あり

ベルタ育毛剤は、育毛が期待できる成分が56種類も入っており、これは同じ女性用育毛剤の製品と比べてもダントツの1位です。

育毛の効果は保ちつつも、防腐剤や合成着色料などの添加物は一切入っていないため、刺激になるような成分を最小限に抑えているのもうれしいポイント。

また、同じ薄毛・抜け毛の悩みでも、女性は男性とは異なる原因であることが多く、女性ならではの原因に働きかける成分配合になっています。

ちなみに、これらの成分はナノ化されており、頭皮への浸透力が高められているのもベルタ育毛剤の特徴です。

定期便を選ぶと、割引になるだけでなくベルタ頭皮クレンジングが毎回ついてくるのでとってもお得!

「定期で続けられるか心配だな…お肌に合わなかったらどうしよう?」とお思いの方でも大丈夫。30日間の全額返金保証制度があるので、あわないときは返金してもらえます。

育毛の実力があり、肌への刺激も少なく、また、お得感もたっぷり。

女性用の優しい育毛剤を探している方には、是非一度試してほしい製品なんです。

オーガニックと無添加は違うの?

オーガニックと無添加、どちらも肌に優しいようなイメージのある言葉ですが、これは化粧品に使われている場合は、まったく意味合いの違う言葉です。

まず、オーガニックの意味です。

オーガニックとは?

農薬や化学肥料に頼らない農林水産業や加工方法のこと。有機と同じ意味。

次に、無添加の意味です。

無添加とは?

防腐剤や着色料など合成化学成分を添加していないこと。

つまり、本来のオーガニックの意味としては、化粧品そのものがオーガニックであるということではなく、化粧品をつくる「原料」が有機農法で作られている場合、オーガニック化粧品と言うのが正しい使い方です。

しかし、日本で「オーガニック化粧品」というと、「無添加化粧品」つまり、化学成分を使っていないという意味で使われていることもあり、明確な違いがなく使われているようです。

ちなみに、日本だと、有機栽培で作られた植物が一つでも使われている商品であれば「オーガニック化粧品」と呼ぶことができるので、ますます意味合いがあいまいになっています。

いずれにせよ注意したいのは、オーガニックだから、無添加だから安心という考え方は危険だという点です。

天然由来の成分でもアレルギーが出る方もいますからね。

オーガニックも無添加も、商品選びの1つのチェックポイントにするのは良いですが、盲目的に安心だと考えるのは危険です。

もし自分にとってアレルギーの出る成分がわかっているのだとしたら、それが入っていないか成分表を見て確認することが大切です。

また、特別アレルギーなどが無い方は、無添加かどうかという点の優先度を下げ、実際に効果があるのか、欲しい成分が入っているかという点の優先度を上げた方が、化粧品に対する満足度はあがるのでは?

オーガニック、無添加という表記に踊らされず、自分で成分をしっかり判断できる知恵を身に付けてみてください。

まとめ

無添加だから安心ということは一概には言えませんが、それでも、防腐剤などアレルギー反応が出る確率の高い成分は、入っていない方が安心して使えるというのもまた事実です。

育毛剤に関しては特に、悩みのある部分につけるものなので、刺激になるようなものを塗ってしまい薄毛や抜け毛が悪化したらどうしようと考えてしまうもの。

だからこそ、安心して使えるものをという気持ちはとてもよくわかります。

そういった意味では、無添加表記のある育毛剤は、商品を選ぶときの一つの基準になりますよね。

育毛剤本来の働きは十分に期待で来て、かつ、余計な成分が可能な限りそぎ落とされた育毛剤を選ぶ、そういったスタンスで今回のランキングは順位を付けています。

是非、参考にしていただき、安心できる育毛剤を選んでいただければうれしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA