美容家・イガリシノブの学歴や経歴!WHOMEEをプロデュース!40代のコスメも

Beautiful young woman with lipstick.

メイクアップアーティストとして出発し、今や大人気となった美容家・イガリシノブさんです。

2018年2月、新ブランドWHOMEE(フーミー)を立ち上げました。

インスタなどでもそのコスメ(化粧品)を使ったメイク法や美容法を公開しています。もちろん、メイク法を学ぶための動画として、とても分かりやすく面白いですよ。メイクについての情報を発信して、口コミも広がりファンを増やしていますね。

どの世代にも人気のWHOMEEですが、最近は40代の女性のためのコスメにも力を入れています。また、クレンジングや保湿クリームなどのスキンケア用品にも力を入れています。

BABYMEE(ベイビーミー)」というブランドも立ち上げました。

そんなイガリシノブさんの学歴や経歴などを紹介していきます。

イガリシノブのプロフィール

本名:猪狩しのぶ(いがりしのぶ)

生年月日:1979年6月10日

年齢:40歳(2020年現在)

出身:神奈川県横浜市

学歴:バンタンデザイン研究所卒業

所属:BEAUTRIUM(ビュートリアム)

趣味、特技:剣道、水泳、サーフィン

メイクアップアーティストや美容家として有名になり、今や、インスタグラムのフォロワーが30万人を超えています。

学歴

特技にあるように、イガリシノブさんは、幼少のころから水泳を習っていて、かなり運動神経もよかったようです。それもまた、メイク技術に活かされているのでしょう。

幼稚園の時から、ヘアメイクに興味があり、自分で編み込みを作っていました。美容家になるべくしてなったということですね。

中学時代

やはり、イガリシノブさんはスポーツも万能でした。剣道部に入り、剣道の関東大会で優勝するほどの実力でした。一流になる人は何をやってもできるんですね。

中学生のときから、チークをしたりと、化粧には興味があったようです。メイクを楽しむという心や、美容法に対する探究心は、このころから培われていたのでしょうね。

高校時代

イガリシノブさんは、剣道の特待生で高校に入学しました。しかし、ファッションや美容のことに打ち込むようになり、剣道部は辞めてしまいました。

オシャレするのがすきで、原宿にもよく行っていたようです。その原宿でスカウトされて、読者モデルとして活躍します。

高校三年生の夏休みに、バンタンデザイン研究所の体験学習に参加します。

専門学校時代

イガリシノブさんは、バンタンデザイン研究所のヘアメイク科に進学しました。

19歳からは、ロンドンに留学して、メイクの修行をします。もちろん、ヨーロッパ中を旅行したりもしました。このころの経験が、今の色気のあるメイク法に活きているようですね。

美容家としての経歴

Pink pastel product stand on background. Abstract minimal geometry concept. Studio podium platform theme. Exhibition and business marketing presentation stage. 3D illustration rendering graphic design. 出典:123rf

イガリシノブさんは、一年半ほどロンドンに留学して、20歳ころに帰国します。

その後、24歳まで、ヘアメイクやブライダル関係のアルバイトをしながら、ヘアメイクなどの修行をします。

「LAZY SUSAN WEDDING」を経て、「BEAUTRIUM」という美容室に所属します。

タレントの梨花さんや加藤ミリヤさんのヘアメイクを担当します。ここから、ヘアメイクアップアーティストとして活躍していきます。

休む間もない日々だったようですね!

その後は、ファッション誌や企業広告のモデルのヘアメイクでも活躍の場を広げていきます。

この投稿をInstagramで見る

『with』2月号で#イガリシノブ さんと🥰  OLさんにめっぽう支持される『with』さんで メイクアップアーティストのイガリシノブさんと 【新お仕事メイク】について考えました🥺‼️  人生初#イガリメイク やってもらいました🤤  前々から色んな媒体でイガリさんメイクかわいいなあとチェックしていて、 個人的にあの儚さがツボだったんですが、 ちょっと私のようなアラサー、特にオフィスには派手かな、、と思っていたんです、、 私はOLなんだからキラキラピンクなんて使っちゃダメなんだって😭😭😭  でも誤解でした😂  お洒落で可愛いのに全然浮かない 脱コンサバお仕事メイク💄です❗️ ぜひ紙面でその極意をチェックしてください❤️  全国の働く女子に見て欲しいです😂 あれ以来キラキラ使う率が上がりました‼️笑  #with#OL#お仕事メイク#弘中綾香#発売中

弘中綾香(公式)(@hironaka_ayaka)がシェアした投稿 –

弘中綾香アナウンサーとも一緒に仕事をしました。

イガリシノブさんは、SNSでも、メイク法などの情報を発信して、口コミも広がり、「イガリメイク」として有名になります。

2015年には「イガリメイク、しちゃう?」を宝島社から出版しました。その後も、メイク法や美容法の本がヒットし続けます。

また、ブライダルメイク事業、教育事業などにも進出していきます。勢いがありますね!

WHOMEE(フーミー)を立ち上げ

2018年、イガリシノブさんがプロデュースしてWHOMEEというコスメブランドができました。

2020年には、BABYMEEというプチプラコスメのブランドも開始しています。

誰でも可愛くなれるようにと、誰でも手を出しやすいお手頃な値段設定となっています。

これから、保湿クリームや、敏感肌用化粧水、クレンジングなどのスキンケア用品も増えていくようです。楽しみですね!

2020年には「BABYMEE」という新ブランドも立ち上げました。

イガリシノブのメイクといえば、「コンプレックスを隠さずチャームポイントに変える」というコンセプトのメイク術でおなじみですね。イガリシノブプロデュースのコスメ「WHOMEE」もパケ買いしたくなる程と人気でしたが、「BABYMEE」も負けず劣らず可愛い仕様で注目されています。「もっと可愛くなりたいけど、浮くのは嫌」「今の自分から抜け出したいけど、飛び出すことはしたくない」 女の子は矛盾を抱えながら可愛くなりたいと思っています。そんなみんなのためのブランドになりたいという想いで作られた「BABYMEE」がスタートします。

引用:BABYMEE(ベイビーミー)はイガリシノブの新コスメブランド!矛盾を抱えながらも可愛くなりたい

みんなを可愛くしたいという、イガリシノブさんの情熱が伝わってきます。どちらかというと、若い世代向けのプチプラのブランドです。デザインもSNS映えするように作られています。

まとめ

natural beauty products on pink background, view from above. 出典:123rf

イガリシノブさんの学歴や、美容家としての経歴を調べてきました。

美容に限らず、スポーツなど何をやっても凄いかたでしたね!

WHOMEEをプロデュースして、40代の女性用コスメにも力を入れています。

イガリシノブさんも40代となり、今後ますます発展していきそうです。

これからも、WHOMEEの保湿クリームや敏感肌用化粧水、クレンジングなどを調べていこうと思います。