30代のあなたならコレ!美白化粧水おすすめランキング決定版

20代の頃とは違って、シミが気になりだす30代。私も夫に「あれ?そんなにシミあったっけ?」と何気なく言われてショックを受けたことがあります。

美白ケアをもっと入念にしないと!と思ったあなたにぜひチェックしてほしい30代に人気の美白化粧水を、今回はランキングにしてまとめました。

「昔は気にならなかったシミが30歳過ぎて気になってきた」
「30代に人気の美白化粧水を知りたい」
「保湿力もあってシミもケアできる美白化粧水を試してみたい」

というあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

>>30代美白化粧水おすすめランキングへジャンプ!

30代が美白化粧水を選ぶときのチェックポイント4つ

30代が美白化粧水を選ぶときのチェックポイント4つ

30代の美白化粧水を選ぶときの4つのポイント

30代に合った「美白化粧水」を選ぶときのポイントとして、次の4点に注目しましょう。

  1. 美白成分が配合されているか?
  2. 保湿力があるか?
  3. ケチらず使えて、続けられる価格か?
  4. 返金保証やトライアルセットがあるか?

① 美白成分が配合されているか?

シミやくすみが気になり、美白ケアをするのであれば必ず美白成分が入った化粧水を選ぶようにしましょう。

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • プラセンタエキス

といった成分が配合されていれば、美白効果が期待できますので、ぜひ成分をチェックしてみてくださいね。

② 保湿力があるか?

20代のころと違うのがお肌のうるおいです。30代になると以前よりも保湿力の高いものを選ばないと乾燥やかさつきが気になることも。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • ペプチド
  • スクワラン

といった成分が配合されているものを選ぶと、もっちり保湿されたお肌を保てます。特におすすめなのは「セラミド」。体内の水分を抱え込み、さらに蒸発させないパワーがあるので、乾燥肌の人や乾燥が気になる季節は取り入れてみるといいと思います。

③ ケチらず使えて、続けられる価格か?

30代が美白化粧水を選ぶときのチェックポイント4つ
どんな美白化粧水も2~3か月は使い続けないと効果を実感しにくいですし、高価なものになると1回当たりの使用量が少なくなり、効果が半減してしまいます。

規定量毎回使用でき、数か月続けられる価格のものを選ぶようにしましょう。

④ 返金保証やトライアルセットがあるか?

直接お肌につけるものはお肌に合う、合わないがわかりやすいもの。

一発目から高いお金を出して現品購入をして、もし「なんか違う」「あまり好きじゃない使用感」「お肌に合わない」となった場合、もったいないですよね。

そんなときに備えておすすめなのは「返金保証」や「トライアルセット」があるものを選ぶこと

自分に合わなくても負担が少なく、試してみて良ければ継続できるというのが大きなメリットかつ人気のポイントです。

30代に人気の美白化粧水を徹底比較!

上記の選ぶポイントを踏まえて、「30代に人気の美白化粧水」を7商品ピックアップし、

  • 美白成分
  • 通常価格
  • 口コミ評価

の項目で徹底比較したので、一覧でご紹介します。

 

ビーグレン 美白成分 価格 口コミ評価
ビタミンC誘導体
5,400円(120mL)
【トライアルセット内容:1,944円(7日間)】
洗顔料、化粧水、美容液、夜用クリーム、保湿クリーム
アンプルール 美白成分 価格 口コミ評価
新安定型ハイドロキノン、速攻型ビタミンC誘導体、プラセンタエキス 5,400円(120mL)
【トライアルセット内容:1,890円(7日間)】
クレンジング、洗顔料、集中美容液、化粧水、美白美容液、美容乳液ゲル
サエル 美白成分 価格 口コミ評価
アルブチン
5,400円(125mL)
【トライアルセット内容:1,480円(10日間)】
美白化粧水、美白美容液、美白クリーム
アスタリフト 美白成分 価格 口コミ評価
アルブチン
4,104円(130mL)
【トライアルセット内容:1,080円(5日間)】
先行美容液、美白化粧水、美白美容液、美白クリーム
米肌 美白成分 価格 口コミ評価
ビタミンC誘導体
5,940円(120mL)
【トライアルセット内容:1,500円(14日間)】
洗顔石鹸、美白化粧水、美白美容液、ジェルクリーム
ヤクルト 美白成分 価格 口コミ評価
ビタミンC誘導体
7,020円(130mL)
【トライアルセット内容:1,620円(7日間)】
クレンジング、洗顔料、美白化粧水、美白乳液、UV乳液
ファンケル 美白成分 価格 口コミ評価
アクティブビタミンC、白ブドウ発酵エキス、メラノブライト、ヤグルマギクエキス
1,700円(30mL)
【トライアルセット内容:1,830円(1か月間)】
クレンジング、洗顔料、美白化粧水、美白乳液、泡立てネット、ポーチ

30代に人気の美白化粧水おすすめランキング

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ

30代が気になるシミくすみ対策可能なとろみ系化粧水

・美容皮膚科での治療でも使用されている「ハイドロキノン」を安定化させ、お肌に優しく美白ケア
・速効性と安定性に優れた「速効型ビタミンC誘導体」でさらに美白サポート力アップ
浸透力の高い3種のセラミドで、30代の乾燥しがちなお肌をしっかり保湿し、外部刺激からのバリア機能強化

価格 【通常】5,400円(120mL)
【定期】4,860円(120mL)
【トライアルセット】1,890円(7日間)
評価
美白成分 新安定型ハイドロキノン、速攻型ビタミンC誘導体、プラセンタエキス
編集部コメント

セラミド3種の浸透力と保湿力+安定型ハイドロキノン&ビタミンC誘導体の美白パワーのコラボはかなり強力。30代の美白・美肌ケアを丸ごと解決してくれる期待度の高い高機能美白化粧水です。

ビーグレン QuSomeローション

ビタミンCパワーで美白も保湿も叶う30代にぴったりな高機能美白化粧水

・角層の環境を整えるペプチドがシミ、シワ、乾燥、毛穴総合的に働きかけ、30代のお肌の悩みにぴったり!
・保湿力が高く、17時間水分をキープしてくれるので乾燥肌や乾燥が気になる季節にも◎

価格 【通常】5,400円(120mL)
【トライアルセット】1,944円(7日間)
評価
美白成分 ビタミンC誘導体
編集部コメント

高保湿のペプチドが角質層のうるおいを17時間もキープし、シミやしわ、毛穴の原因である乾燥から守ってくれます。美白成分としては予防にも今あるシミにも効果が期待できるビタミンC誘導体配合。30代に嬉しい優秀な美白化粧水です。

サエル ホワイトニングローションコンセントレート【医薬部外品】

様々なストレスにさらされがちな30代に寄り添う美白化粧水

・ストレスによって低下したバリア機能を正常化し、シミの元の活性酸素を分解・メラニン黒化抑制
・メラニンを生成する「チロシナーゼ」の働きを抑制し、シミ予防
・アレルギーテスト済みで、敏感肌でも使える

価格 【通常】5,400円(125mL)
【定期】4,860円(125mL)
【トライアルセット】 1,480円(10日間)
評価
美白成分 アルブチン
編集部コメント

仕事にプライベート、子育て…様々なストレスにさらされやすい30代。ストレスがかかるとバリア機能が低下し、シミの元になる活性酸素が発生しやすくなります。サエルの美白化粧水なら、ストレスに負けない美白ケアが可能。もっちり潤う敏感肌にも優しい美白化粧水です。

アスタリフト ホワイトブライトローション【医薬部外品】

セラミドの保湿力とアルブチンの美白で30代の美肌へ導く美白化粧水

・美白のアルブチン、エイジングケアのアスタキサンチンでじっくり美白ケアができる
・独自技術で極小サイズにしたセラミドが、お肌の潤いを守る
・ダマスクスローズの香りで女性すストレスケアに◎

価格 【通常】4,104円(130mL)
【定期】3,693円(130mL)
【トライアルセット】1,080円(5日間)
評価
美白成分 アルブチン
編集部コメント

富士フィルム独自の成分が光る美白化粧水です。極小サイズにしたセラミドがしっかり保湿してくれるうえ、厚労省認定の美白有効成分アルブチンエイジングケアに効果が期待できるアスタキサンチンも配合されています。オレンジ色のローションが目を引きますね。

ヤクルト リベシィホワイトローション【医薬部外品】

誰もが知っている「ヤクルト」からの美白化粧水

・これからのシミにも、今あるシミにも効果が期待できる「ビタミンC誘導体」配合
・3つの乳酸菌由来の保湿成分が30代のお肌をもっちりケア

価格 【通常】7,020円(130mL)
【トライアルセット】 1,500円
評価
主な成分 ビタミンC誘導体
編集部コメント

「乳酸菌」が入った美白化粧水というのが、いかにもヤクルトらしい一品。乾燥に負けないお肌作りと、ビタミンC誘導体による美白ケアができますが、少しお値段が高めというところが少し残念です。

30代に一番人気の美白化粧水はアンプルール!

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト ローションAO II」をおすすめする5つの理由

  1. 配合されている速効型ビタミンC誘導体は、シミ予防にも、今あるシミにも期待できる
  2. 「シミの消しゴム」ともいわれている美白効果の高い安定型ハイドロキノン配合
  3. 浸透力の高い3種類のセラミドが渇きがちなお肌をじっくり潤し、外部刺激からガード
  4. 美白効果、保湿力、浸透力ともに優秀
  5. 税込み1,890円でトライアルとして一通り試せる

美白化粧水だけでも美白ケア、保湿ケアともに秀逸ですが、さらに「このシミが!」というピンポイントのシミにもスポット美白美容液「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」を併用することでがっちりケアできるのも魅力的です。

ぜひチェックしてみてくださいね^^

 

美白ケアはライン使いした方がいいの?


お財布が痛いと感じるかもしれませんが、本気で美白ケアをしたいなら同じコンセプトで作られている同メーカーのスキンケアラインでそろえた方がもちろん効果期待感も高まります。

ただ、「美白化粧水は大丈夫だったけど、美白乳液は私に合わなかったみたい…」という場合は、無理せず自分に合ったものを使う方がいいでしょう。

どれが自分に合うか効率よく知るためにも、まずはトライアルセットで試しに一式使ってみることをおすすめします。

美白ケアは冬でも行うべし!冬にするべき美白ケアとは

冬に行うべき美白ケア

  1. とにかく保湿!
  2. 毎日日焼け止め必須
  3. ご紹介したような美白有効成分の入ったスキンケアを冬でも継続する

①とにかく保湿!

乾燥するとシミの大敵である紫外線からお肌を守る力がダウンします。

というのも、潤いのある整ったお肌であれば細胞同士がきれいに並んでスキマもあまりなく、肌の奥まで紫外線が入ってこれないのですが、乾燥していると紫外線が入ることができるスキマが増えるんです…!

特に冬は乾燥しているので、よりしっかり保湿ケアを大切にする必要があります。

②毎日日焼け止め必須

夏は日差しが強いので日焼け止めをしっかり塗ろうという意識はあると思いますが、美白のためにはもちろん冬だって日焼け止めは必須です。

春夏よりは弱いものの、年中紫外線は私たちに降り注いでいます。

雨の日も雪の日も、毎朝の基礎化粧品の最後の締めくくりとして必ず日焼け止めの習慣をつけるようにましょう。

③ご紹介したような美白有効成分の入ったスキンケアを冬でも継続する

春夏で整ってきていたメラニン環境が、秋冬で美白ケアを怠ってしまうとまた崩れる可能性があります。

せっかく春夏頑張ってきたのであれば、そのまま今回ご紹介した商品のような美白有効成分が入ったものでのスキンケアを継続することをおすすめします。

乾燥が気になるのであれば、保湿力を高めるためのアイテムをプラスするか、保湿力の高い美白コスメを使うようにしましょう。

「保湿力が高いセラミドが入った美白化粧水ってどれだったっけ?」というあなたは、もう一度ランキングをチェックしてみてくださいね^^

>>30代美白化粧水おすすめランキングへジャンプ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA