【即効性】ハイドロキノンの美白効果とおすすめアイテムまとめ@2019年

今あるシミやくすみに対して即効性があり、効果も高いといわれているのが、「シミの消しゴム」ともいわれている「ハイドロキノン」という成分です。

その美白効果は、ビタミンCやアルブチンなどと比べると10~100倍と言われているぐらいスゴイ成分。 今回は、この美白ケアに心強いパートナー「ハイドロキノン」を使って美白になる方法やその効果、副作用、おすすめアイテムなどをまとめてお伝えしていきたいと思います。

ハイドロキノンで美白を目指したいあなたはぜひ参考にしてみてください^^

>>おすすめハイドロキノン配合アイテムランキングへジャンプ!

 

ハイドロキノンを使った美白効果、副作用まとめ

ハイドロキノンの美白効果とは 「お肌の漂白剤」「シミの消しゴム」ともいわれているハイドロキノンは、シミの原因になるメラニン色素を作る細胞であるメラノサイトを減少させ、生成を抑える効果があります。

メラノサイトを減少させるので今後のシミの予防にももちろん効果は期待できるのですが、他の美白成分と比べると「できてしまった今のシミを薄くする」効果が高いのが特徴です。 そのパワーは冒頭でも書いた通り美白効果が高いとされているビタミンC誘導体やアルブチンに比べると10~100倍とも言われています。

ただ、効果が期待できる分、注意しなければならない点もあります。

 

美白効果の高いハイドロキノンの毒性、副作用とは

使用方法を間違えたり、長期間使いすぎたりした場合、白斑やまだら肌などの副作用が起きる危険性があります。また、ハイドロキノンが5%以上の高濃度のものになると、美白効果も高まるものの刺激も強くなるので要注意です。

日本で作られているハイドロキノン配合アイテムはお肌に優しい処方になっているものが多いのですが、敏感肌の人は赤みやかゆみ、ピリピリ感など感じる場合があるので、パッチテストをしてから本使用することをおすすめします。

また、ハイドロキノンはシミを薄くするのにはもってこいなのですが、紫外線を浴びると逆にシミを増やしてしまうという特徴もあります。日中使えるアイテムもありますが、その際は必ず日焼け止めを一緒に使うようにしましょう。(ちなみに私自身は日中使えるものでも夜のみ使うようにしていました)

副作用のリスクはありますが、美白への効果は高く、2%までの配合量であれば安全性も高いとして厚生労働省も認可している成分です。(皮膚科で処方されるのはもう少し濃度の高いものになります)

確かに濃度100%のハイドロキノンを飲み込んだり皮膚に塗ったり目に入ったりすれば毒になりますが、一般的なお肌のケアのためのハイドロキノン配合アイテムに「毒性」はないと言えるでしょう。

 

ハイドロキノンとその他の美白成分の違い、相乗効果について

ハイドロキノンとアルブチンの美白効果の違いとは

ハイドロキノンとアルブチンはどちらも美白成分として有名で有効な成分ですよね。

ただ、この2つは美白効果の表れ方や即効性、安全性の高さに違いがあるので、その違いについてお伝えしていきますね。

ハイドロキノンのポイント

  1. シミ予防にも効果はあるが、過去にできてしまった今あるシミやそばかす、色素沈着を薄くする効果が特に高い
  2. 即効性があり、効果が高いので部分使いするものが多い
  3. 紫外線対策必須
  4. 肌が弱い人や、ホルモンバランスの崩れによって肌荒れしやすい妊婦さん、授乳中の人は使用を控えておいた方が良い場合がある

アルブチンのポイント

  1. これからのシミやそばかすなどを予防する
  2. 効果はゆっくり
  3. 安全性が高く、肌全体に使っても問題なし
  4. 肌の弱い人、妊婦さんや授乳中の人でも使える

美白効果を高めるために、基礎化粧でアルブチン配合のものを使用し、美容液やクリームでハイドロキノンを使うという方法も良いでしょう。

 

トレチノイン+ハイドロキノンでさらに美白効果アップ!?

トレチノインとは、ニキビ治療やアンチエイジングに効果が高いとされている成分です。 角質をはがし、表皮の細胞分裂を促して再生を促すなど、その効果はとても強力であるため、日本では市販されておらず皮膚科での処方が一般的です。

実際、トレチノインを患部に塗った後ハイドロキノンを重ねると、2~8週間ほどでシミやそばかす、肝斑が薄くなる効果が実証されているので、どうしても気になるシミそばかすがあれば病院に行って相談してみるのも良いと思います。

 

美白に即効性を求めるならハイドロキノン!?口コミから見る効果の有無

地黒の人でもハイドロキノンで美白が叶う?

口コミをざっとチェックしてみたところ、即効性を期待するのは正直難しいです。 適度にピーリングをしてお肌のターンオーバーを促しながら全顔OKのハイドロキノン入りアイテムを使用すると美白効果が高まったという口コミがありましたが、腰を据えて美白ケアに取り組む姿勢が大切な様子。

また、美白効果を高めるためにL-システイントラネキサム酸ビタミンCといった美白効果が期待できる成分が含まれているサプリを併用している人もいました。

 

ハイドロキノンでそばかすは美白できる?

そばかすをハイドロキノンで薄くするのは可能です。ただ、そばかすは範囲が広いので、スポット使いではなく顔全体に使えるものを使用したほうがいいでしょう。

 

ハイドロキノンでシミは美白できる?

シミこそハイドロキノンが活躍する出番です。ただ、シミと言っても種類があり、ハイドロキノンの効果が出やすいのは

  • 紫外線を浴びてできることが多く左右非対称の「老人性色素斑」
  • ニキビや虫刺され、傷ができた後にできる「炎症性色素沈着」
  • 30~50代頃から頬骨の左右対称の位置にぼんやりできる「肝斑」

 

逆に効果が期待できないのが

ほくろよりも固く、イボのように盛り上がってできる「脂漏性角化症」 です。

詳しいシミの種類についてはこちらでも書かせていただいているので、もしよければあわせてどうぞ^^

⇒【意外と知らない驚きのシミ対策】効果があると人気の美白美容液はこれ!

もちろん、効果の有無であったり効果が出る早さはそれぞれですが、美白したいのであればハイドロキノンは試してみる価値ありだと思います。

 

ハイドロキノンを使って美白ケアを始める方法とは?

ハイドロキノンを使って美白ケアを始める方法は大きく2つに分けられます。それは、「皮膚科でハイドロキノンを処方してもらう」か、「ハイドロキノン配合の化粧品を自分で購入する」こと。

それぞれの特徴は以下の通りです。

 

皮膚科でハイドロキノンを処方してもらって美白ケアを始める

ハイドロキノンを取り扱っている皮膚科や美容皮膚科に受診し、医師と相談したうえでハイドロキノンを配合したお薬を処方してもらいます。 また、一緒に使うと美白効果が倍増するといわれている「トレチノイン」配合のクリームを処方してくれるところもあります。

医師と相談できますし、何かあったときにすぐ受信できるのも安心できるポイントですね。 ただ、処方されるクリーム代以外にも初診料や再診料、診察代がかかりますし、保険適応外なので少し費用がかかるのがデメリット。口コミから見てみると、1回の受診とハイドロキノンの処方で5,000円ほどかかる場合が多いようです。

 

ハイドロキノンが配合されている化粧品を自分で購入して美白ケアを始める

ドラッグストアやネット通販でハイドロキノン配合のアイテムを購入し、使用します。 使用方法や使う期間、注意することなどしっかり留意して使う必要がありますが、アイテムによっては比較的安価で始めることができるのが魅力。

ただ、海外のものだとハイドロキノンの配合量が高すぎて副作用のリスクも高くなるので、ハイドロキノンの濃度は4%程度までのものが良いでしょう。また、ハイドロキノンは品質劣化しやすい成分なので、色が変わってしまったものは使わないようにするといったことも気を付けた方が良いですね。

そして、万一ハイドロキノンを使用していて赤みやかゆみなど異常があったら一度使用を中止して受診するようにしましょう。

 

ハイドロキノン配合の美白アイテムランキング

市販のハイドロキノン入り美白アイテムはコレ!

オバジHQブライトニングナイトセラム


オバジ HQ ブライトニングナイトセラム [美容液] 10g

ドラッグストアなどで販売されているもののうち、ハイドロキノンが配合されている化粧品はほとんどありません。 私が見かけたり、調べたりして確認したのはこの「オバジHQブライトニングセラム」のみでした。

安定性が高く、密着度の高いバーム状美容液ですが、10gで9,000円ととても高くお試しもないので手が出しにくいというのが本音。

また、こういった高級な美容液はテスターがないことが多いので、特に敏感肌の人にはお肌に合うかどうかが気がかりではないでしょうか。

このように、お試しで使えないということと、使用中に何かあった場合の返金保証がないのも、市販品のデメリットといえるでしょう。

その点、これからご紹介する「通販で買えるハイドロキノン配合美白アイテム」トライアルセットや返金保証があるので、「初めてハイドロキノン配合のもので美白ケアしようと思うけど大丈夫かな」と心配なあなたにおすすめですよ。

 

通販で買えるハイドロキノン配合美白アイテムランキング

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

独自の「新安定型ハイドロキノン」でシミにピンポイントアタック!

気になるシミに部分使いすることで、マイクロカプセルに包まれた新安定型ハイドロキノンが継続的かつ集中的に頑固なシミを薄くするサポートをしてくれます。

価格 【お試しセット】1,750円
【通常】10,000円/11ml
評価
主な成分 新安定型ハイドロキノン
編集部コメント

ハイドロキノン濃度2.5%の集中美容液です。マイクロカプセルのおかげで敏感肌でも使いやすいというのがありがたいですね。「今ある頑固なシミを薄くする集中美容液ならまずコレ!」と自信を持っておすすめできる一品です。ただ、顔全体に使えないということと効果が強力なので夜のみの使用するということをお忘れなく。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

ハイドロキノン濃度1.9%!でも、シミへの効果は4%という特許技術を駆使したクリーム

ハイドロキノン自体は低濃度なので副作用のリスクが少ないのですが、QuSomeのおかげでメラニンへの効果は4%のハイドロキノンと同様という嬉しい一品。顔全体にも使え、365日返金保証や24時間365日カスタマーサポートがあるというのも安心。

価格 【お試しセット】1,800円
【通常】6,000円/15ml
評価
主な成分 ハイドロキノン、 QuSome(キューソーム)※国際特許取得浸透テクノロジー、Bホワイト、TGP2、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸
編集部コメント

お肌への優しさに配慮しているのに効き目も強力というありがたいハイドロキノン入りクリームです。顔全体に毎日使えるので、私はシミが気になる部分を気持ち多めに塗ったり、顔全体に塗った後重ね塗りしていました。ハイドロキノン特有のにおいも控えめに作られているので使いやすかったですね。

薬用 シミトリー

新登場したハイドロキノン誘導体入り美白オールインワンジェル!

日本唯一、肌の保湿構造と類似した「球状ラメラ構造」の力で浸透力を高めているため、ハイドロキノン誘導体をよりお肌の奥まで届けてくれる敏感肌用の美白オールインワンジェル。

価格 【通常】4,980円
【定期】3,685円/60ml
評価
主な成分 アルブチン、ハイドロキノン誘導体、浸透持続型ビタミンC誘導体、フラバンジェノール、セラミド、天然ビタミンEなど
編集部コメント

なんてったってこの一つで9役もこなしてくれるという時短ジェルなのに、美白もシミも乾燥も効果が期待できるというのが嬉しいですよね。また、使って14日以内なら返金保証も受け付けてくれるので安心ですし、定期購入しても回数縛りがないというのも始めやすいポイントです。

ココに使ってもOK?全身の美白@ハイドロキノン

手の美白@ハイドロキノン

顔や体用のハイドロキノン入りコスメを使っている人が多いですね。ただ、水を使うとすぐ取れてしまうというのが悩みの種。なので、寝る前に塗ることをおすすめします。

 

顔全体、唇の美白@ハイドロキノン

ハイドロキノン入りの化粧品は部分使い用のものと顔全体に塗ってもOKのものがあります。

基本的に部分使い用のものは濃度が高いことが多いので、もし顔全体の美白や今は見えていない隠れシミにもハイドロキノンを効かせたいのであれば顔全体に塗ることができるものを使用しましょう。

また、唇は皮膚が薄く敏感なので、顔全体OKのものを全顔に塗った後ついでに少し塗っておいて様子を見てみることをおすすめします。ただ、ハイドロキノンが口に入ると怖いと思う場合はやめておいた方が良いという口コミもあったのでその点は留意した上で試してみてくださいね。

 

ビキニラインやデリケートゾーンの美白@ハイドロキノン

ビキニラインやデリケートゾーンを美白しようとしてハイドロキノンを塗布する人がいます。

ビキニラインは体にも使えるハイドロキノン配合のボディクリームを塗っても構わないように思いますが、デリケートゾーンに近いので刺激が強いハイドロキノンを使うことは個人的にはおすすめしません。

ビキニラインやデリケートゾーンの美白なら、「イビサクリーム」のような専用のものを使って美白ケアをしましょう。

美白で最強なのはやっぱりハイドロキノン!美白効果とおすすめアイテムまとめ

ハイドロキノンは効果が強力な分、お肌への刺激というリスクも留意したうえで、使用方法や注意を必ず守って使いましょう。

近頃のハイドロキノン配合の化粧品は肌に優しく作られているものが多いのですが、敏感肌の人はお試しや返金保証が付いている商品を選ぶ方が無難です。そして万一赤みやかぶれ、かゆみが見られた場合使用を中止し、皮膚科に相談しましょう。

とはいえ、私を含めてシミやくすみ、そばかす、肝斑といった悩みを持つ人には心強い味方であることは間違いありません。ぜひ、ハイドロキノン配合の化粧品をうまく使って色白美肌を叶えましょう^^

>>おすすめハイドロキノン配合アイテムランキングに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA