【ビーグレンVSアンプルール】どっちを使えば良いかわかる比較まとめ

「シミ消し化粧品」や「美白化粧品」を紹介するランキングでは、必ず上位にランクインするビーグレンアンプルール

「ビーグレンとアンプルールは、どっちを選べばいいの?」と迷っている方は、多いのではないでしょうか。

今回は、大人気の2つの美白シリーズを徹底比較していますので、どっちにしようか迷っている方は、ぜひ参考になさってください^^

ビーグレン&アンプルールの共通点

ビーグレンとアンプルール

まず初めに、ビーグレンとアンプルールの共通点を確認しましょう。

ビーグレン&アンプルールの共通点

  1. シミを薄くするハイドロキノンを配合している
  2. シミを予防できる
  3. 美白コスメなのに保湿力がある
  4. 低刺激で肌にやさしい
  5. ドクターズコスメ
  6. トライアルセットがある

ビーグレンとアンプルールは、どちらも優れた共通点があります。

だからこそ、「どっちにしようかな~??」と迷うんですよね^^

では、次の項目からあなたの悩みどころを徹底比較していきますね!

ビーグレンVSアンプルール 美白成分の比較

美白化粧品にとって一番重要な美白成分「ハイドロキノン」は、どうなっているのでしょうか。

ビーグレンとアンプルールのイチオシアイテムで比較してみます。

ビーグレン アンプルール
【クリーム】
QuSomeホワイトクリーム1.9
【美容液】
ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110
ハイドロキノン1.9%配合 ハイドロキノン2.5%配合
顔全体に使用 スポット使用
夜のみ使用 夜のみ使用

「肌の漂白剤」「シミの消しゴム」と言われるハイドロキノンを高配合しているのはアンプルールです。

危険だと思われがちなハイドロキノンですが、どちらの商品も独自の処方で刺激が少なくしてあるので安心して使うことができます。

ハイドロキノンについて、こちらで詳しく解説しています。

【即効性】ハイドロキノンの美白効果とおすすめアイテムまとめ@2019年

ビーグレンVSアンプルール シミへの効果を比較

ビーグレンとアンプルール比較

シミに効くハイドロキノンの配合率は上の表の通り、『ビーグレン1.9%:アンプルール2.5%』となっています。

ハイドロキノンの濃度が高い方がシミへの効果を期待できるので、シミにはアンプルールの方が効果があると言えます。

ただし、アンプルールはスポット的に使う集中美容液なので、シミの部分にだけ塗布します。

それに対して、ビーグレンは顔全体に使用できます。

そのため「シミの数が多い」なら、ビーグレンを使う方がお手入れが楽になります。

  • 「濃いシミに狙いを定めてシミを消したい」
  • 「シミの数が少ない」

なら、アンプルールがおすすめです。

ビーグレンVSアンプルール コスパ比較

美白化粧品は少なくとも2~3ヶ月、できれば半年ほど使ってみてこそ本来の美白効果を実感できます。

そのため、美白化粧品を選ぶ際に、コストパフォーマンスはかなり重要です。

そこで、ビーグレンとアンプルールの美白ケアセットのレギュラーサイズを、各1本ずつ1ヶ月使ったコストを比較してみます。

ビーグレン アンプルール
・QuSomeローション
 5,400円(120mL)
・Cセラム
 5,076円(15mL)
・QuSomeホワイトクリーム1.9
 6,480円(15g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム
 7,560円(30g)
・ローションAOⅡ
 5,400円(120mL)
・薬用アクティブフォーミュラⅡ
 8,640円(40mL)
・コンセントレートHQ110
 10,800円(11mL)
・エマルジョンゲルEX
 4,644円(50g)
【通常価格】24,516円(税込)
【定期価格】18,387円(税込)
【通常価格】29,484円(税込)
【定期価格】26,536円(税込)
【定期割引】
1商品:5%OFF
2商品:10%OFF
3商品:20%OFF
4商品:25%OFF
【定期割引】
全品:10%OFF
定期は、いつでも解約・変更・中止OK
※送料無料
定期は、3回の継続が必要
※送料無料

(※価格を計算する便宜上、すべてのアイテムを1ヶ月で使用する計算となっています。)
(※実際には1ヶ月以上使えるアイテムが多いので、表示価格は目安とお考えください。)

ビーグレンとアンプルールのライン使いでのコスパを比較すると、
『ビーグレン18,387円:アンプルール26,536円』という結果になりました。

定期価格だと8,149円もビーグレンの方が安いです。

さらに、ビーグレンは定期利用が1回だけでもOKで、定期回数に縛りがないのでトライしやすいですね^^

ビーグレンVSアンプルール トライアルセット比較

ビーグレンとアンプルールは、どちらもトライアルセットがあります。

ハイドロキノン配合の化粧品は、肌に合う合わないがありますので、レギュラーサイズを買う前にトライアルセットで肌との相性を確認しましょう。

ビーグレン アンプルール
【ホワイトケア トライアルセット】

・クレイウォッシュ(15g)
・QuSomeローション(20mL)
・Cセラム(5mL)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

【ラグジュアリーホワイト トライアルセット】

・クレンジングミルクN(2包)
・ウォッシングフォームN(2包)
・ローションAOⅡ(20mL)
・薬用アクティブフォーミュラⅡ(8g)
・コンセントレートHQ110(3mL)
・エマルジョンゲルEX(10g)

1,944円(税込)
<6,900円相当>
1,890円(税込)
<6,500円相当>
7日分 7日分
送料無料
手数料無料
1,000円クーポン付き
送料無料
手数料無料
1,000円クーポン付き
365日返金保証あり 返金保証なし
ビーグレンの体験レビューをチェック アンプルールの体験レビューをチェック

ビーグレンとアンプルールのトライアルセットは、内容や価格がほどんと同じで、なかなか甲乙つけがたいです。

トライアルセットの金額だけみるとアンプルールの方が54円安いですが、返金保証がありません。

ハイドロキノン配合の化粧品だということを考えると、返金保証が付いたビーグレンのトライアルセットがおすすめです。

ビーグレンVSアンプルール まとめ

商品名 ビーグレン アンプルール
美白成分
シミへの効果
コスパ
トライアルセット
合計
7点
6点

(※◎を2点、〇を1点として合計を出しています。)

ビーグレンとアンプルールを徹底比較したところ、僅差でビーグレンの勝利となりました!

今回比較してわかったことは、両方とも美白化粧品としてとても優秀です。

あなたの肌と目的に合った美白コスメで、シミのない透明美肌を目指してください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA