【黒ずみに効果ない?】アットベリーを使ってみた私の口コミ!

脇の処理を粛々としていますが、気になるのが黒ずみ!ということでワキの黒ずみに評価が高いアットベリーを購入してみました。実際に購入してどうだったのか、他の口コミはどうなのか、全成分の分析、楽天・Amazon・公式サイトの最安値比較など書いています。

 

アットベリー ジェルクリームを購入した私の口コミ

アットベリーをネットで注文しました。私が調べたところ後でも書きますが公式サイトが最もお得だったので公式サイトから注文して2日で届きました!私は東京都に住んでいます。

箱を開けると、アットベリー本製品とパンフレット「AT BERRY はじめてBOOK」が入っています。

アットベリー本製品の箱の上面です。AT BERRY GEL CREAMと書かれていてかわいいデザインです。

アットベリー本製品の箱の横面です。発売元と製造販売元が書かれています。お問い合わせ先のフリーダイヤルが書かれているので安心です。

【発売元】 株式会社ファーストフレンズ 東京都千代田区内神田2-4-13
お問い合わせ:0120-910-162

【製造販売元】 株式会社天真堂 東京都江東区木場2-17-13

アットベリーは医薬部外品です。効能効果や有効成分などが記載されています。 正式名称は、「薬用アットベリー」で、販売名は「薬用ソヴール-01」です。内容量は60g入っています。

効能効果としては、保湿やメラニン生成の抑制などが記載されています。保湿や肌荒れを防ぐ成分が配合されているので安心できますね。

有効成分としては、グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスが配合されており、炎症抑制や新陳代謝活性化などの効果が期待できます。

また、トレハロースなどの保湿成分やアラントインなどの肌荒れ改善成分も配合されているので黒ずみ改善だけでなくきれいな肌になれそう!そんな期待が持てます。

さらにアットベリーの箱の横面です。使用方法と使用上の注意が書かれています。 まず使用方法としては、手に適量とって両手でなじませてから適宜皮膚に塗布するとあります。

次に使用上の注意としては、以下のことが書かれています。

  1. 肌に異常が生じていないか注意して使用すること
  2. 赤み、はれ、かゆみ、刺激など異常が現れた場合には使用を中止して皮膚科専門医などに相談すること
  3. 傷、はれもの、湿疹など異常のある部位には使わないこと
  4. 使用後はしっかりふたを閉めること
  5. 乳幼児の手の届かないところに保管すること
  6. 直射日光の当たらない場所に保管すること

さらに、「MADE IN JAPAN」と書かれているのが安心感を与えてくれますね。

アットベリーの箱を開けたところです。使用料の目安として1円玉の大きさの円が書かれているのでわかりやすいです。また、使い方として二度塗りがおすすめであると書かれています。アットベリーの二度塗りの仕方としては、お肌にやさしく塗った後1~2分待ってからさらに上塗りするのがおすすめです。

また、薬用アットベリーはワキだけではなく全身に使用できると書かれています。手首、ひじ、二の腕、脇、バストトップ、ビキニライン、ひざ、くるぶしなど黒ずみやざらつきが気になる個所に使えるので嬉しいです。

アットベリーを箱から出したところです。かわいい容器です。

アットベリーの容器の裏面には、外箱に書かれていたのと同様、医薬部外品であること、内容量が60gであることが記載されています。また、使用上の注意として肌に異常が生じていないかよく注意して使うことと、肌にあわないときは使用をやめるように書かれています。

さらに、薬用アットベリーは医薬部外品なので有効成分が書かれています。炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムと新陳代謝を活性化する水溶性プラセンタエキスです。また、指定成分としては香料が使われていると明記されていますね。

また、発売元・製造販売元の住所、お問い合わせの電話番号0120-910-162が記載されています。

アットベリーのふたを開けてみました!香料が入っていますが、さわやかな香りがふっとする程度で香りづけは弱いです。これならあまり香りを気にせずにつけられそうです。

アットベリーを指ですくってみました。白くて半透明で、ぷるんぷるんのジェルクリームです。

アットベリーを手の甲につけてみました。ジェルクリームなので液だれすることなく、ぷるんとしていて塗りやすいテクスチャーです。香りも弱いので私としては安心しました。

アットベリーを塗ってみました。ぷるんぷるんですが柔らかくて指で伸ばすとすーっとなじんでいきます。まんべんなく塗ってから1~2分たったらさらにもう一度二度塗りするのがおすすめです。べたつかないので使っていて気持ち良いです。

アットベリーの効果的な使い方は??

アットベリーの使い方としては、二度塗りが効果的です。

まず両手で適量(1円玉大)とってから両手になじませてから、脇やひじ、ひざなど黒ずみが気になるところに塗布していきます。
そして、1~2分たったらさらに上塗りしていきます。

アットベリーは全身に使えるので、脇や肘、膝、乳首、ビキニラインやくるぶしなどに使うことができます。

アットベリーを実際に使った私の効果と口コミを大公開!!

ここではアットベリーを実際に使った効果と口コミを時系列で詳しく紹介していきます!これからアットベリーでデリケートゾーンや乳首・ワキ・ヒザやヒジなどの美白に挑戦してみようとお考えの方は是非参考にしてください。

アットベリーを使い初めて1週間・・・まだ効果は感じられません

アットベリーを気になる脇に塗っています。毎日二度塗りしていますが、まだ効果は感じられません。ただ、アットベリーをワキに塗ることは習慣になってきたのでこのまま続けてみます。

アットベリーを使いはじめて1ヶ月・・・少し脇がなめらかになってきたかも?

アットベリーを使い始めてちょうど1か月です。まだ黒ずみが薄くなるほどの効果はわからないのですが、少しワキの皮膚がなめらかというか柔らかくなってきた気がします。

 

アットベリーを使いはじめて2ヶ月・・・少し脇が明るくなってきたかも?

アットベリーを使い始めて2か月経ちました。少しですが、脇の黒ずみが明るくなってきた気がします。あと、嬉しいのが毛穴が目立たなくなってきてざらつきが改善されてきたことです。これは期待が持てるかもしれません!

 

アットベリーを使い始めて3ヶ月・・・ようやく黒ずみに効果が感じられるように!

アットベリーを使い始めて3か月です。ついに黒ずみに効果が感じられるようになりました。確かに、以前よりも脇の黒ずみが改善されたし、すべすべになったのもすごく嬉しいです。アットベリーには保湿成分や炎症を抑える成分が入っているので、すべすべになったのだと思います。

脇はちゃんと処理はしているけれど、以前は電車のつり革につかまるのが嫌だったんですが、これからは普通につり革も持てるしノースリーブなどの夏らしいファッションも楽しめそうです!

 

アットベリーのネット上での悪い口コミ&良い口コミまとめ!

ここではアットベリーのツイッター・アットコスメ・インスタグラム・知恵袋・2chでの口コミをしっかりと調べて、有益なものだけを掲載しました。他の使用者の口コミや評判を知りたい方は是非参考にしてください。

アットベリーのツイッターでの口コミと評判一覧

 

アットベリーのアットコスメでの口コミと評判一覧

アットベリーを使って3か月だけど効果がない・・

年齢/性別 悩み 評価
35歳/女性 混合肌

アットベリーを定期コースで3か月続けてるんだけど黒ずみには効果がないです。成分薄いのかな?保湿効果は実感できました。

 

アットベリーを使って2か月で黒ずみに効果がありました!

年齢/性別 悩み 評価
28歳/女性 脇、バストトップ、肘、膝の黒ずみ ★★★★★

みずみずしいジェルで全身に使えます。脇や乳首、肘やひざなどの黒ずみが気になるのでケアするために使い始めました。2か月くらいで色素が少しずつ薄くなってきたのを感じます。60gとたっぷり入っているのでコスパが良いのでこれからも使い続けます!

 

1か月前にアットベリーを買い、黒ずみが消えてきました!

年齢/性別 悩み 評価
20歳/女性 脇の黒ずみ ★★★★

アットベリーを一か月前に購入しました。朝と夜にそれぞれ二度塗りして使っています。まだ使い始めて1か月ですが脇の黒ずみが消えてきました!完全に黒ずみが消えるまで使い続けてみたいと思います。

 

アットベリーのインスタグラムでの口コミと評判一覧

アットベリーの知恵袋での口コミと評判一覧

アットベリーを1か月ちょい使っていますが効果が感じられません・・

性別 悩み 評価
女性 脇の黒ずみ ★★

アットベリーを1か月使っていますが、効果が感じられません。脇の処理をしているとどうしても黒ずむのでそれをケアしたくて買いましたが残念です。

 

アットベリーで脇の黒ずみが改善しました!

性別 悩み 評価
女性 脇の黒ずみ ★★★★★

アットベリーを使用しています。脇は剃るのも抜くのも黒ずみの原因になってしまいます。私にはアットベリーはワキの黒ずみに効果がありました。効果が出るまで時間はかかりますが確実におすすめです。

 

アットベリーで脇とデリケートゾーン周辺の黒ずみが薄くなりました!

性別 悩み 評価
女性 脇、デリケートゾーンの黒ずみ ★★★★★

アットベリーをワキとデリケートゾーンの周辺に塗っています。脇もデリケートゾーンも黒ずみが薄くなってきたし、皮膚もやわらかくなってきています。バストトップにも効果があると思うので、すごく使い勝手が良いと思います。

アットベリーの2chでの口コミと評判一覧

アットベリー使ってるけど黒ずみに効果がないから使うのやめるわ。やっぱり個人差あるよね

アットベリー使って肌に透明感出てきたよ。黒ずみも少し薄くなってきたから続けてみる

アットベリーをひじとひざの乾燥ケアとして使っているけど、垢がボロボロ落ちてびっくりしたよ

 

アットベリーの価格を楽天・Amazon・公式サイトで最安値比較!

楽天 Amazon 公式サイト
定期価格 なし なし 2,980円(初回のみ)
通常価格 なし 6,900円 5,440円
送料 なし 無料 無料
返金保証 なし なし 180日間全額返金保証

アットベリーは楽天では扱っていません。Amazonで買えるときもあるのですが、公式サイトよりも高い値段になっています。アットベリーの公式サイトでは、初回は2,980円で180日間、つまり半年の全額返金保証がついているので公式サイトで買うのが一番お得です。

アットベリーの成分の特徴と副作用を徹底解析!

※★1個=非常に安全・★5個=危険

成分表+
成分名 内容 副作用の危険度
グリチルリチン酸ジカリウム 炎症抑制、アレルギー症状抑制 ★★
水溶性プラセンタエキス 新陳代謝活性化、保湿
トレハロース 保湿、炎症抑制
アラントイン 肌荒れ改善
天然ビタミンE 抗酸化作用
甘草フラボノイド 炎症の抑制作用
ステアロイルフィトスフィンゴシン セラミド3、保湿
加水分解エラスチン液 皮膚のたるみやシワを防ぐ
水溶性コラーゲン液-4 保湿
加水分解コラーゲン末 保湿
ヒアルロン酸 Na-2 保水
加水分解ヒアルロン酸 保湿
人参エキス 肌機能の活性化
トウキエキス-1 血行の促進や炎症の抑制
エイジツエキス 美白や引き締め、保湿
ワレモコウエキス 抗菌・消炎
桑エキス 抗酸化・抗アレルギー・抗菌作用
シャクヤクエキス 炎症を抑える効果や血行を促進する効果
アロエエキス-1 殺菌・抗炎症作用
クララエキス-1 肌の炎症を抑えて血行を促進
カルボキシビニルポリマー 増粘剤制
水酸化K 肌をやわらかく、なめらかな仕上がりに導く ★★
BG 保湿 ★★
フェノキシエタノール 防腐 ★★
トリメチルグリシン 水分保持、浸透
濃グリセリン 保湿
キサンタンガム 保湿
ステアリン酸POE(20)ソルビタン 乳化剤
エチルヘキサン酸セチル 肌の表面を柔らかくする、保湿
精製水 水分
香料 香りづけ ★★

アットベリーの全成分を徹底調査しました。特別危険な成分はありません。全身に使える安心なジェルクリームといえます。

アットベリーと他の人気黒ずみクリームを徹底比較!

※効果期待度について:成分内容を徹底解析の元、当サイトが独自で判断!
※口コミ満足度について:美容かふぇの専属スタッフが実際に試した効果とネット上の評判から判断!

項目 アットベリー イビサクリーム ホスピピュア
1本の価格 2,980円 4,470円 5,500円
効果期待度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
口コミ満足度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★

アットベリー、イビサクリーム、ホスピピュアの3製品とも継続使用することで黒ずみに効果があり、口コミ満足度も高いです。1本の価格に差があるので継続のしやすさも考えるとアットベリーが最もおすすめです。

アットベリーは通販だけ?市販では売ってないの?

ところで、アットベリーは薬局やドラッグストアで市販されているのでしょうか?気になったので行ってきました! 電車にのって都心のマツモトキヨシに行ってきました!くまなく探しましたが、アットベリーはありませんでした・・。 次に、近所のココカラファインに行ってきました。が、ここにもアットベリーはありませんでした・・。 これまた近所ですが、私の大好きなツルハドラッグに行って探してきましたが、アットベリーは置いていませんでした。。 探して気づいたのですが、「ワキの黒ずみケア用品のアットベリーありますか?」って聞くのがどんなに恥ずかしかったことか!もし店頭に置いてあってもレジに持っていくのが少し恥ずかしいので、ネット通販でしか買えなくても私はいいかなって思っちゃいました。

 

アットベリーは顔やデリケートゾーンにも使えるの?

アットベリーは全身に使うことができるので、顔にも使うことができます。デリケートゾーンは、Ⅴラインであれば使うことができますが、薄い粘膜の部分(陰部)に塗るのは避けましょう。ちくびや二の腕、ひじ、ひざなどにもアットベリーを使うことが可能です。

 

アットベリーとイビサクリーム、どっちがおすすめ?

アットベリーとイビサクリームですが、どちらも継続使用することで黒ずみに効果があります。アットベリーは全身に使うことができ、とくにワキやバストトップの黒ずみへの効果の評判が高いです。 それに対して、イビサクリームはデリケートゾーンに特化しています。なので、イビサクリームはデリケートゾーン・陰部の黒ずみ対策専用に使うのがおすすめです。

価格としては、アットベリーの方が安いので、基本的にアットベリーを使い、デリケートゾーンだけはイビサクリームを使うようにすると価格面でも継続しやすいのでおすすめです。

 

アットベリーの基本情報まとめ!

会社名 株式会社ファーストフレンズ
代表者名 中沢 仁
会社住所 東京都千代田区内神田2-4-13 石垣ビル5F
電話番号 0120-910-162
メールアドレス info-web02@first-friends.jp
商品名 薬用アットベリー(販売名:薬用ソヴール-01)
商品価格 2,980円
現在の特典 180日間全額返金保証
お支払方法 クレジットカード、コンビニ後払い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA